雑草対策に有効かも?グランドカバーを思いついた理由

雑草対策に有効かも?グランドカバーを思いついた理由

会社でいつも困っていた敷地内の雑草対策を急に思いついたお話です。facebookから流れてくる友人のブログにヒントがあったのでした。

ひらめきはゆるいつながりから。
いつもFacebookから流れてきた「雅子の庭」にヒントがあったのです。

本当に急に思いついたんです

会社の敷地に雑草が生えて困っていました。それも少々の面積じゃないので、1日や2日草取りしたとして、追いつかないのです。けれど、予算もないし、頼るのは人力しかないと思っていました。

何度か草取りしていると、雑草と雑草じゃない草花があることに気づきました。

苗を買ってきて植えたものが残っているケースと、どこからか種がこぼれて根付いているケースと両方あるようでした。

花を咲かせるものと、花は咲かないけれど葉の美しさを楽しむものと両方あるようでした。

その時急に思いついたんです。
そうだ。この背丈の低い草で敷地を被ったら、雑草が生えにくくなるんじゃないかしら。

そう思ったんです。

相談できる人がいるありがたさ

早速、友人に相談してみました。彼女のFacebookからは、ブログをアップしたお知らせが毎日のように流れてくるのです。

お会いしたことは数回しかありません。けれど、思い切ってメーッセージしてみたら、すぐに返事が返ってきました!
そういう草花のことは、グランドカバーというカテゴリーに分類されることも、初めて知りました。

そこで、雑草対策に有効であること、夏の暑い時期に植えるのではなく、秋にするほうが良いこと、具体的にいくつかおすすめのグランドカバーも教えてもらいました。
セダムとか、ゼラニウムなどが、いいらしいです!
問題が解決しそうで、嬉しい!

見ず知らずの方に教えてもらうより、ちょっと知っている方から教えてもらえると、安心します。自分が思いついたことは、間違いじゃなかったんだ!と、とっても嬉しかったです。

毎日のようにブログを更新してくれている彼女に、心から感謝しまいた!

結構あるあるグランドカバー

自分でも調べてみると、雑草対策としてやっている人がたくさんいることを知りました。
私が希望するのは、背丈がごく低く、雑草の繁殖力に負けないものです。フェンスに近い場所もあるので、あまりツルが伸びるものは避けようかと思ってます。

秋までに決めて、たくさん植えようと思います。
そしたら、来年の夏は、草取りしなくていいかな〜。

雑草が生えにくくなるグランドカバー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す