「親密性」が満足

「親密性」が満足

心配

ふとしたことで、我が家にお客さまが二人やってきました。
男性一人、女性一人。男性は、以前も来てくれたことがあるのですが、女性の方は初めてです。
10人前後で何度か会ったことはあるけれど、こんなに少人数で話をしたことはありません。
私も含めて三人で過ごす時間。
いったいどんな時間になるのか、ちょっと心配していました。

「沈黙が続いたらどうしよう?」(あり得ないけど。)
「気まずい雰囲気になったらどうしよう?」(これもあり得ません。)
「彼女が好きな紅茶買うのを忘れてた!」
などなど、小心者の私。

そんな心配をよそに、彼女の意外な一面も見えて、あっという間の楽しい時間だったのです。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-3お土産でいただいた可愛いクッキー

いつもと違う雰囲気の彼女

大勢で会う時の彼女は、優しい雰囲気でハキハキしています。
あちこちに気が付くので、段取りをするのが上手です。彼女が「やっておきます。」と言ったら、必ずやってもらえるので、安心して任せられます。

行動力もあって、新しいことへのチャレンジにも迷うことがないように見えます。
発信力もあり、人とのコミュニケーション力にも長けているので、彼女のために労を惜しまない人が大勢いるのではないかと思います。
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4ちょっと遊んでもらったポインツオブユー

そんな彼女にも

けれど、三人であった時の彼女は、いつもと少し雰囲気が違いました。
何だかしっとりしているんです。
これまでのこと、これからのこと、いろいろと話題になりました。

当たり前のことですが、三人三様で、みんな何かを悩んだり、乗り越えたりしているんですね。
少人数で過ごすと、新しい発見があるものです。

たまには親しい友達と

ストレングス・ファインダーで、親密性が2位、社交性、活発性、コミュニケーションがボトムの私は、大勢の人と過ごすのがあまり得意ではありません。

以前は、そんな自分と社交性のある人とを比べてしまい、あんな風になれたらいいのにと羨ましく思っていたこともありました。
けれど、今は違います。
それは、私が得意じゃないというだけのことです。

今回は、親密性が上位にある私にとって、とても素晴らしい時間でした。
あなたも、自分の強みにあった時間の過ごし方、考えてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す