身体を上手に使って軽くマラソンをしませんか?フォームをプロに見てもらおう。

身体を上手に使って軽くマラソンをしませんか?フォームをプロに見てもらおう。

マラソンに興味があるけれど、ちょっと走っただけですぐに疲れちゃうあなた。フォームをプロに見てもらい、ほんの少し意識するだけで、羽が生えたように身体が軽くなりますというお話です。

ちょっと気を付けるだけで、走り方を変えることができます

「その走り方」で、上手に体を使えていますか?

そう聞かれて、「はい!」と返事ができる人は少ないのではないでしょか。

なぜなら、その人の「癖」があるからです。

例えば、「足の小指の方に力が逃げています。足の親指の裏で最後まで地面を蹴るように意識してください。」と、「個別に」指導してもらえるとしたら。

それをしてもらえるのが、Momonaランニングクラブ津金トレーナーなのです。

姿勢、腕の振り、脚の運び

momonaマラソンクラブで、練習会(無料)に参加すると、マラソンフォームを見てもらうことができます。特に初心者の方は、むやみに練習して、ひざを痛めたりすることがあります。

「正しい走り方」をネットで検索すれば、きっと山のような情報に出会えるでしょうが、「じゃ、私の走り方は、どうなんだろう?」

気になりますよね。

以前、Momonaランニングクラブのマラソン合宿に参加したとき、走っている姿をビデオで撮影してもらったら、思わぬ指摘を受けたことは、以前、書きました。

自分じゃなかなかわからないものです。

今回受けた指摘は、さっきの
「足の小指の方に力が逃げている。」と、
「膝と足首を柔らかく使って」でした。

言われてみれば、靴底も外側からすり減ってるんです!
それか~~~。

膝と足首を柔らかく使うことについては、そのように意識することで、柔らかく着地できるようになり、体全体がうまくつながって動いているように感じました。

「3か月で細胞は生まれ変わりますから、大丈夫です」
ちゃんとした人に教えてもらえるって、心強いものです。それもご縁ですね。

ありがとうございます。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By mink

    はじめまして。勝間さんのメールから飛んできました。私もマラソンをしています。きっかけは仕事とは違うことで仲間をつくりたかったからです。お互い頑張りましょう!!

    • By いっぽとっこ

      わ〜〜!返信遅くなってしまってごめんなさいね!
      コメントとっても嬉しいです。マラソンを始めた動機は、私も同じです。
      仕事だと、どうしてもいろんなことを気にしてしまうけれど、全然関係なく一緒の時間を過ごせる仲間って、素敵ですよね。
      マラソン、頑張りましょ(*^^*)。

コメントを残す