ブログ連続更新。ハードルを下げる3つのコツ

ブログ連続更新。ハードルを下げる3つのコツ

最近、ブログ更新の調子が良い。体調を崩したり、仕事が忙しくなりすぎたら、1日、2日と開いちゃう日があるかも。いや、しんどくなって書けなく日が普通に来るだろうし。備忘録的に今どうやってブログを続けている日をまとめておきました。

もしもブログ更新ができなくなったら。

ものくろさんちの講座に行こう!

きっかけは「ブログコーチのものくろさん」

何しろ、1番の動機付けでした。今回、私が参加したのは、平成29年7月下旬。ノックアウトされたセリフは、こちら。
「更新していない事実を消しておく。」
とにかく、更新更新。

これを聞いてイメージしたのが、月別にアーカイブされて表示されている記事の本数です。
毎日更新されていれば、8月は31、9月は30と数字が並ぶはずです。

さらに、その毎日更新が数か月続けば、表示されている月別記事本数が、全部、月の日の数だけ並ぶわけです。

壮観ですよね~~!
その表示を見るだけで、「お!この人、毎日更新してるんだ。何を書いてるんだろ。」って感じてもらえそうです。

ものくろさんの講座で、2か月、毎日更新されている方のお話を聞くと、思いついたネタをメモするメモ帳を持っているそうです。

それで、私もすぐにメモ帳と、きれい色の付箋を買いましたが、すぐにiPhoneのメモ帳アプリにとって変わられました。リアルメモ帳は、たぶん、5ページくらいしか使ってないです笑。

もう一つ大事なことは、文章を最後まで書き終えてからリンクを探しに行くことです。途中でリンクを探しに行ったり、写真を探しに行ったりすると、ミイラ取りがミイラになっちゃいます笑。

1日の最優先事項「ブログ更新」の日課

1 朝起きます。
昨日までに書いたiPhoneのメモ帳には元ネタが5,6個あるので、そこから今日のネタを決めます。
ちなみに、元ネタと言っても1,2行くらい。膨らませるのは、これからです。

2 通勤中にネタを広げます。
片道徒歩25分ですから、思いつくままiPhoneのメモ帳に語りかけます。この時点では、とにかく順番や誤字は気にせず、浮かんだことをそのまま書き留めます。少なくても500文字ぐらいは書けます。

3 お昼休み
iPhoneのメモ帳をちらっと見て、「よし。帰ってから書けそうだな。」とイメージを持ちます。

4 帰宅後
帰宅は、午後7時前後。夕ご飯を食べて子どもとちょこっとしゃべったら、最優先事項で書き始めます。最後まで書けなくても良いです。書き始めてしまうと、途中で投稿を辞めるのがもったいなくなるので、最後まで頑張れます。

更新のハードルを下げるコツ

1つ目 小さな引っかかり
自分の中に引っかかった小さな何かに気づくようにすることです。それは他でもないあなたならではの引っかかり気づきなのです。とにかくハードルを下げます。そして、自分の中で引っかかったことを突っ込んで書きます。

2つ目 あなたが感じたちょこっとを書く
「こんなこと、もう他の人が書いているし」なんて思う必要はないそうです。あなたが感じたことは、ちょこっとだけ違うことかもしれないし、そのちょこっと違うところをほかの人が喜んでくれるかもしれないからです。

3つ目 修正は後からでも大丈夫!
その日のうちの投稿するのが目標なので、中途半端であっても投稿しちゃいます。投稿してから、修正すればよいんです。

あ、睡眠時間をちゃんととることも頑張ってるのに、今日は、寝るのが遅くなっちゃいました。
唐突ですが、お休みなさい!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。