直感的に捉え、直感的に処理する右脳派は、道に迷いやすい?

直感的に捉え、直感的に処理する右脳派は、道に迷いやすい?

単なる個人の感想です。もしかして、そういうことが関係してるんじゃないかと、道が覚えられない言い訳を思いついた話です。

Googlemapで北を上にして移動する練習

今日、通りなれた道をバスで移動することがありました。いい機会だったので、Googlemapで北を上に固定し、地図がどんな風に見えるのか実験してみました。

はっきり言いましょう。

かなり難しいです。
これ、簡単にやれる人がいるんでしょうね〜〜。

バスは、北から南に移動していたので、Googlemapでは、画面の上部から下部へ移動しているんです。

お腹に向かって、矢印が移動する感じです。
当然ですよね。

えっと。
次は、左に曲がるはずだけど、画面上では、右に行けと表示されて・・・。

うん。この表示は正しい。という結論に至るまで、約1秒。

これをナビでやるとしたら。
まずいです。

そして、もう一つ気づいたのが、いつも通っている道は、北から南に移動していたってことを、初めて知ったのです。

そんなこと、全然関心がありませんでした。

今の県に住み始めて5年目ですが、改めて県内の地図を見てみると、自分の住む街が、かなり北部にあることがわかりました。

今更すぎる・・・。

感覚で物事をとらえる傾向がある右脳派は、方向音痴?

全く個人の感想です。一昔前に流行った「右脳・左脳」のお話。

簡単に言えば、
●指の組み方でインプットを右脳でするか左脳でするかを判断する。
●腕の組み方でアウトプットを右脳でするか左脳でするかを判断する。

【徹底比較】右脳派 VS 左脳派 あなたはどっち?鍛え方や適職を検証!

診断結果は、インプットもアウトプットも右脳でした。

直感的に捉え、直感的に処理するのが「右脳・右脳」さんの特徴。

だから、道を覚えられないんじゃないかしら!

夏休みの宿題ができなかった「いい具合の言い訳」が見つかって、ちょっと嬉しくなる感じ。

いやいや、これじゃいけません。

今度、東北に旅行に行くんです。
その時は、地図に印でもつけておいてみようかしら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す