自分の「べき」と他人の「べき」は違う。アンガーログで怒りを記録しよう!

自分の「べき」と他人の「べき」は違う。アンガーログで怒りを記録しよう!

苦手な上司がいるのです。時々、「信じられない!」という行動に出られるので、とフツフツと怒りをため込んでいますが、どう考えても健康的ではありません。

そこでアンガーログをつけてみることにしたというお話です。

怒りのタイプを知る無料診断テストを受けてみました。

【一般社団法人 日本アンガーマネージメント協会 無料アンガーマネジメント診断

そしたら、結果は「天真爛漫」。何だか、良さそうなネーミングです笑。

つまり。
「自分の意見が通らなかったり、自由に行動できないとストレスを感じてしまいがち。」
なのだそうです。

いやぁ。思い当たるわぁ笑。
これだ。これですわ。上司へのイライラは。

上司は、私に対して「指導」しているわけなのです。

上司の指導内容は、客観的に見て、そう理不尽なわけではありません。いや、しごく、まっとうな部類に入ると思います。時々、突拍子もないことを言われますけど。

しかし。

私にとっては、「どちらの方法でも選択可能なのに、口出ししてくるうるさい人」なのです笑。「え〜〜!そんな細かいこと、いいじゃん!」「やっとここまで来たのに、方向転換?」と感じているわけです。

つまり、自分なりに考えて「やろう!」としていることは、自由にやらせてほしい。小さなこと(だと私は思ってる笑。けれど上司にとっては、小さなことではないらしい。)で、口出ししないでほしい。

と思ってるんですね~。

ヨシヨシ。ちょっと冷静になってきましたぞ!!

アンガーログを付けてみる。

怒りの記録「アンガーログ」をつけよう

アンガーログとは、
「日時」と「場所」、「何があったか(事実)」「思ったこと」、「怒りの強さ(1~10。10は人生最大の怒り)」なのだそうです。

ちなみに最近のアンガーログ。
1 日時 省略
2 何があったか(事実)
  X上司が、同僚Aと私に対し、あることについて、メールで指導してきた。メールのCCボックスには、X上司のさらに上であるY上司の名前が入っていた。
3 思ったこと
  隣の部屋にいるのに、なぜメールで指導するのだ?
  Y上司にCCで知らせるのは、自分の手柄、私たちの失敗を知らせるため?
4 怒りの強さ 3

怒りの傾向~「天真爛漫」タイプの私の場合

「口出ししないで!」がどっかにあります。自由にやりたいんです。

「自由にやる」やり方は、いろいろあると思いますが、私の場合は、集められるだけ情報を集めて、関係する人に漏れなく共有して、さらにブラッシュアップした情報の核を作り、さらにもう一度共有して、実行・検証していく。

というのが、いつものスタイルです。

ただ、これは、私の考える「こうあるべき」であり、上司の考える「こうあるべき」は違うんですよね。

アンガーマネージメントは、怒りを抑えるためのモノではないそうです。
上手に怒りと付き合えるように。
そうなりたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さんぽ屋

    おっと、アンガーログ、まだちゃんとつけ始めていません。本もまだ。診断テストもあるんですね。やってみます。

    • By いっぽとっこ

      アンガーログ、本を読まなくても簡単にできそうです。それで、診断をしてみると、自分がどんな時に「怒り」スイッチが入るのかが、わかっちゃう。
      最初は、「そうだっけね?」と思ってたけど、思い当たることばかりでした(#^^#)。

コメントを残す