フルマラソントレーニング!街なかジョギングの楽しみ方。

フルマラソントレーニング!街なかジョギングの楽しみ方。

ホノルルマラソンまで90日を切りました。街なかのジョギングは、歩道に人がたくさんいますが、妄想する力があれば、楽しんで走れるよ!というお話です。

今月1か月で50キロ走るというMomonaランニングクラブからの宿題です。週末にまとめて走るより、平日にもちょこちょこと走る方が性に合ってます。

歩道を走る全ての自転車が私のペースランナー!

平日に走る時間は、午後7時前後のスタートです。

街なかジョギングは、人もたくさんいるし、信号もあるしで、敬遠する人もいるかもしれませんが、結構、気に入ってます。なにせ、いろんな人が歩いたり、自転車で走ったりしています。高校生、買い物帰りのママ、用事を済ませたおばあちゃん。

だいたいすぐに追い抜かれちゃうんですが、全員が私のペースランナーだと妄想しながら走ると、ちょこっと楽しい。妄想できるのは、だいたい1、2秒!

以下、自転車に抜かれるとき、こんなことを考えてます。

【部活帰り 男子高校生自転車に追い越されるとき】
(高校生)お前はこのスピードでいいからな!俺たち、前で走ってる奴らに声かけてくるから、ゆっくり走ってこいよ!
(私)わかりました〜。マイペースで走ります!

【用事を済ませた白髪のおばあちゃん自転車に追い越されるとき】
(おばあちゃん)あんた、本当に毎日、よく頑張ってみるよねぇ・・。あたしなんか、卵一つ買うのにも時間かかってしょうがないよ。ちょいとだけ先に行ってるから、ついてこれたら、ついておいで。
(私)おばあちゃん。今度、私が卵、買ってきてあげるからね。でも、今日はついていけないや。先に帰っててね!

【前と後ろにお子ちゃまを乗せて走るママ自転車に追い越されるとき】
(ママ)え?マラソンのペースランナー?私、それどころじゃないのよ〜。上の子供が熱出して病院に連れて行かなきゃいけないし、下の子どももぐずっちゃって。今のペース?う〜ん、いいんじゃない?とにかく先に行くから、適当に走っといて〜。
(私)わ、わかった、わかった!無理言って、突き合わせてごめん〜〜!

週末ランと平日ランを上手に組み合わせる

街なかでも信号の少ないコースを選んだり、走るスピードを調節したりすれば、持久力をつけるトレーニングは十分にできそうです。

信号があって、スピードが落ちてしまったとしても、新しいお店や家並みを見つけられるかもしれないし。ちょっと遠くまで足を伸ばして、美味しいおやつを見つけたら、帰りはクールダウンしながら歩いて帰る。そんな走り方も楽しそうです。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す