人生初のフルマラソンをホノルルで走ろう!膝が痛い70日前です

人生初のフルマラソンをホノルルで走ろう!膝が痛い70日前です

12月のホノルルマラソン本番に向けて、本格的に練習を始めたのが7月。まずはウォーキングからやりましょうという状態でした。9月は、途中で膝が痛くなり、よくなる気配がなくて心配しましたが、ようやく調子よく走れそうになったというお話です。

とにかく怪我をしないこと

怪我をしないために一番大切なことは何でしょうか。それは無理せずトレーニングを続けることだと思います。フルマラソンを走ったことがない初心者の私にとって、どれくらい練習すればいいのか検討もつきませんが、Momonaランニングクラブだと、練習メニューを作ってくれるので安心です。

膝の痛みが出た9月後半

8月の宿題だった毎日の1時間ウォーキング。平日は通勤で往復1時間歩き、休みの日は1時間散歩に出かけました。1時間歩くというだけでも、最初のうちは筋肉痛になりました。こんなので大丈夫だろうかと思いましたが、フルマラソン初心者をホノルルマラソンで何人も完走に導いたという津金トレーナーを信じてやるだけです。

9月になって、月間50キロ走って下さいという宿題になりました。最初は調子よく走れました。「8月に毎日1時間歩いたもんね〜」とトレーニング効果を実感していたのです。

ところが。

9月の後半は、とにかく膝の痛みに悩まされました。以前は、時速8キロ弱で走ることができていたのに、膝が痛くなってからは、時速6キロちょっとにまで落ちてしまったのです。歩いている年配の方を追い越すのもやっとの状態でした。息はちっとも苦しくないのに。このまま痛みが引かず、練習が進まなかったらどうしよう??そんな状態でした。

痛みにはアイシングが必須

最近は、走った後に必ずアイシングをしています。近所のスポーツ用品店で買いました。
momonaのHPでランニング障害辞典が紹介され、15分から20分くらいしっかり冷やすのが効果的だそうです。

「アイシングだなんて、大げさな」

最初はそう思っていました。息子がスポーツ少年団の野球をしていたとき、ピッチャーをしているお子さんの肩をアイシングするため、氷を準備するのが大変でした。その時も、必要性がよく分かっていませんでしたが、やっぱり怪我防止のためには大切なんですね。こういうのを使ってます。

そして迎えた10月1日。本番70日前

今日の朝も走ってきました。4キロちょっと。

そしたら。

昨日より、痛みが軽くなっているんです。
「あれ?ちょっとしか痛くないぞ?昨日より、スピードあげられるかも!」とウキウキしちゃいました。今日の時速は7.2キロ。やった!7キロ超え!

10月の宿題は月間70キロ、スクワットと腹筋を100回ずつです。頑張ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 山口 悟

    ほんと無理して故障しないように注意して下さい。違和感があったら走るのはそこでやめた方がいいと思います。走り始めの最初の半年は順番に足の部分が筋肉痛になったのを思い出します。筋肉痛はいいかと思いますが、故障するとホノルルに挑戦すらできなくなります。違和感には神経質ぐらいが最初は良いのではと思います。アスリート走りは別ですが、私たちエンジョイランのレベルなら、だんだん必要な筋肉が自然についてきて、ハーフ程度であれば痛みは心配せず、そのうち走れるようになると思います。

    • By いっぽとっこ

      山口さん、心配してくださり、ありがとうございます!
      そっか〜。半年くらいの間は、あちこち筋肉痛になるっていうお話、リアルで面白い〜。順番に鍛えられていったんですよね!きっと。

      故障は、本当に気をつけなくちゃ!エンジョイラン、ずっと続けたいです。
      ホノルルマラソンは、是非、一緒に完走させてくださいね(*^^*)。

コメントを残す