ホノルルマラソンを走りたくなる理由

ホノルルマラソンを走りたくなる理由

一万人を超える日本人が参加するホノルルマラソン。なぜ、こんなに人気なのでしょう?初めてフルマラソンにチャレンジするなら、ホノルルマラソンが圧倒的におススメな理由をあげてみます。

前日までエントリー可能!

ホノルルマラソンは前日まで受け付けてます。ただし、飛行機の便が早めに埋まる可能性もあるので、早めの申し込みがおすすめです。

制限時間がない!

ホノルルマラソンだけなんですね。制限時間がないのって。考えてもみてください。日が暮れようがどうしようが、本人が走ると言っている限り、大会関係者は一部撤収する機材を除いて、付き合ってくれるんです。なんて優しいんでしょ。

ちなみに今回、1番時間がかかった人で13時間ちょっとでした。朝5時のスタートですから、午後6時過ぎです。大会関係者もさることながら、最後までゴールを目指したその方に、乾杯!

そんなに風にランナーを歓迎してくれる大会ってありえます?

よほどの故障がない限り、歩いてでもゴールできます。完走じゃなくて完歩?いいじゃないですか〜〜。ちなみに、8時間かけて完走したワタクシ。エイドで水をもらったり、27キロ付近にあるセブンイレブンで、買い食いした以外は、ほとんど走れましたよ〜〜。セブンイレブンのどうということのない蒸しパンの美味しかったこと!思い出の一つです。

半端ない応援力!

スポーツ選手のコメントで
「応援してくださる方のおかげで、頑張れました!」っていうじゃないですか。あれ、本当です。誰もいないところで走っていたら、そりゃめげてきます。足は痛いし、暑いし。

けれど、応援してくれる人がいると、歩きにくくなります。足を一歩前に出す大きな原動力です。

これがMomonaランニングクラブだと、みんなでレインボーアフロをかぶって走るわけで、そりゃ注目されます。集団で走ってるし、みんなでお揃いの赤いTシャツ着てるし。目立つのは大事です!

こんなリンクを貼るのもどうかと思うけど、こんなアフロでした。

「Oh! レインボーアフロ!ヒューヒュー!!」と応援してくれます。応援してもらっておきながらなんですけど、テンション高いんです。いかにも海外って感じです。

有名人が走ってる!

今回は、なんといっても、浅田真央ちゃん。真央ちゃんの前にはカメラが乗った先導車がいたので、すぐにわかりました。

ホノルルマラソンは、往路と復路が重なる部分が長いので、好きなタレントさんのランニング姿を探すのも楽しみです。

往路を走っているときに、復路を走る真央ちゃんとすれ違ったのですが、何しろ人混みでお顔は見れず・・・。後ろ姿にみんなで「真央ちゃん〜〜!!頑張って〜!!」と叫んだら、走りながら後ろ姿で手を振ってくれました。 テンションが上がって、また頑張れちゃいます。

いかがでしょう。ホノルルがオススメな理由、伝わりましたでしょうか。初めてのあなたにこそ、チャレンジして欲しいです!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す