ホノルルマラソン走って驚いたこと〜その1

ホノルルマラソン走って驚いたこと〜その1

フルマラソンに参加するのも初めてなら、海外マラソンに参加するのも初めてで、ドキドキしっぱなしでした。中でも、私が驚いたことをあげてみます。シリーズは3回。今回は、その1です。

FINISHラインで名前が呼ばれる!

もちろんI Cチップが埋め込んであるゼッケンのおかげなんだと思いますが、ゴールすると次々に名前を呼んでくれます。明るいポップな声なので、私達がゴールしたことを喜んでくれているかのようです。

私の少し前を走っていたMomonaランニングクラブの参加者の名前が呼ばれた時は、感激しました。もう少し。もう少しでゴールする。そしたら、私の名前が呼ばれるはず・・・でした。

名前を聴き損ねないでね

ところが。自分の名前を呼ばれたのを聴き損ねたんですよね・・・。返す返すも残念。足が痛かったせいか、ゴールした感激のせいだったのか、全くわかりません。おそらくゴールした時に、そのことが頭からすっかり抜けてしまっていて、先にゴールした人たちと喜び合っていて、聴けてなかったのですね。初めて参加される方は、自分の名前が呼ばれる感激を、是非味わってほしいです。

大画面で感動シーンをもう一度見よう

ゴールしたら、 FINISHラインのところで、貝殻で作ったレイと、完走メダルがもらえます。運が良けれは、日本からの参加している著名人に、レイをかけてもらえるかもしれません。

今年は、俳優の佐藤隆太さんが、エイドで水を渡してくれたり、ゴールしたランナーにレイをかけてくれたりしていたそうです。

佐藤隆太さんは、2018年1月13日土曜日午後1時からTBSで放送されるホノルルマラソンの特集番組でナビゲーターもつとめられるようです。

1月13日はTBSでホノルルマラソンの特集があります

友人は、佐藤隆太さんにレイをかけてもらったそうですが、私は、これまた気が付きませんでした。もし気づいていたら、絶対にかけてもらったのに。

カピオラニ公園で完走ティーシャツをもらえるのですが、公園内に設置されている大画面も見てみましょう。ゴールしている映像が迫力満点で映し出されています。

私が見たのは、私より10分ほど前にゴールした人の姿だったので、もう10分ほど待っていれば、自分がゴールしている姿を映像で見ることができたのだと思います。けれど、足の痛さに負けて、これまた見ることなく、Momonaのテントに向かって、マッサージを受けたのでした。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す