ホノルルマラソンを走って驚いたこと〜その2

ホノルルマラソンを走って驚いたこと〜その2

ホノルルマラソンを走ったら、あちこち写真を撮りたいですよね。美しい風景にも囲まれますし、一緒に走るランナーとの記念写真も欲しいです。ホノルルマラソンには、驚きの写真システムがありますので、ご紹介します。

ゼッケン番号で検索できる写真システム

オールスポーツというところが、コースのあちこちで写真撮影してくれています。目印は、黄色いカードです。

オールスポーツによると、撮影場所をあらかじめチェックしておくことが推奨されています。2017年の撮影ポイントは次のとおりでした。
撮影ポイントマップ

たくさんありますね。事前に私もみましたが、とても覚えられません。走っていると、さきほどの黄色いカードが見えてきますから、覚えていなくても大丈夫です。とても大きくて目立ちます。黄色いカードを見つけたら、できればサングラスをとって、笑顔でカメラに向かって、しっかり撮影してもらいましょう。一箇所で撮影する写真は、一枚とは限りませんから、最後までカメラ目線で元気にアピールすることが大切です。

大会数日後にオールスポーツのホームページにアクセスし、自分のゼッケン番号を入力すると、私の写真だけをすぐに一覧にしてくれます。この技、スゴイ!!
ナンバーカード(ゼッケン)番号から写真を探す

自分が写っている写真を確認したら、欲しいものだけ選んで、ダウンロード版やCD焼付け版かを選択したりするだけで購入できます。 私の場合、120枚ヒットしました。似たような写真もあったので72枚のダウンロード版を購入。

4枚以上欲しい写真があったら、全部のデータを11,880円で買えるコースがお得。プロの写真家が撮っているので、キラキラ笑顔の記念写真が手に入ります。

おまけ情報として、大会の翌日、完走賞をもらいに行くと、完走したランナーのタイムと名前とが記載された冊子がもらえるのですが、ランナーの写真もいくつか掲載されるので、もしかしたら、あなたが笑顔で走っている写真が使われるかもしれません。

翌日までにはネットでもタイムを確認できる

これまた感激したのですが、早ければ当日のうちに、自分のゼッケン番号を入れることで、自分のタイムを知ることができます。Bibの欄にゼッケン番号を入れればOK!です。

ゼッケン番号を入れたらタイムがわかります!

5歳ごとに作られている年齢カテゴリー内の順位もわかります。同年代の中での自分の位置がわかりますから励みになりますね。
ちなみに、50歳から55歳までの女性カテゴリーに入った私。当日完走者は1,119人で、900番代前半でした。次はもっと頑張るぞ〜〜!

他の海外マラソンを走ったこともありませんし、そもそもフルマラソンも走ったことがないので、比較することができないのですが、初心者の私にとって驚くことばかり、感激することばかりでした。

是非、みなさんにもホノルルマラソンで素晴らしい体験をして惜しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す