2018年のやらないことリスト

2018年のやらないことリスト

いつもブログを読ませていただいてる方のシェア情報を真似してみました。2018年しないことリストです。質問に対する答えを書くだけだと、しっくりこないものもあったのですが、自分なりにコメントをつけてみると、自分の中で納得感が高まりました。考えることが苦手な私にとって、これからの指針の1つになりそうです。

参考にしたのは、こちらのブログです。
mieuxさんのnote

1.今年はどの構想・プロジェクト・活動をやらないことにしますか?
 (What strategies, initiatives and activities will you say “no” to?)
・自分がワクワクするイメージが持てないイベント〜責任感から、つい引き受けてしまいがちです。自分のワクワクがなんと言っているか?よく観察したいと思います。

2.今年はどの指標をチェック対象外にしますか?
 (What measurements will you ignore?)
・子どもを学力で判断すること〜人生のどの場面で学ぶことに対するスイッチが入るかは、強制できません。いつも美味しいものを食卓に出すことで、応援していきたいです。

3.今年はどんな顧客を相手にしないことにしますか?
 (What customers will you not target?)
・意味なく自己主張する人〜仕事柄、お客様と呼べる対象はいないのですが、関係者はいます。中には、むやみに自己主張する人もいますが、穏やかに丁寧に対応することが、一番の解決の近道、トラブルを避ける最大の道だど思っています。

4.今年はどんな人とつきあわないことにしますか?
 (What people will you not keep?)
・愚痴が多い人〜身近にいて関係性が切りにくいのに、愚痴が多い人に、どうしたら愚痴を減らしてもらえるだろう?と悩むことがあります。自分も完璧に愚痴を言わないわけじゃないし。
体力があれば受け止めたいけど、受け止め続ける限り、愚痴も減らないのかなぁとも悩みます。いずれにしろ、その人の問題なので、深く考えすぎないようにするため、リストに入れました。

5.今年はどんなライバルと競わないことにしますか?
 (What competitors will you not follow?)
・自分の不得意なことを得意にしている人〜この質問に対する答えに迷いはありません。教えてもらうことばかりだからです。

6.今年はウェブサイト(ブログ)から何を取り除きますか?
 (What will you remove from your web site?)
・自分の生活向上に繋がらないこと、ワクワクしないこと〜取り除かなきゃいけないほど記事数がたまってない気がします。今年は、もっと発信します!

7.今年は何にお金を使わないようにしますか?
 (What money will you not spend?)
・他の製品と比較しないままに物を買うこと。・勢いと雰囲気で支出すること。
〜考えるのが面倒になり、何となく大きなお金を支出してしまうことがあります。その反省からのリスト。一方で、考えすぎることで決断のスピードが落ちるのは避けたい。そのバランスが難しいです。

8.今年はどんな集まりに参加しないようにしますか?
 (What meetings will you decline?)
・参加するのに「頑張る」力が必要な集まり〜頼まれると頑張りすぎることがあります。さっきも書きましたが、自分の中にワクワクすることが少しでもあればOKとします。

9.今年はどんな旅行を避けるようにしますか?
 (What trips will you not make?)
・出不精なので、ミニ旅行も含め、新しい場所には、どんどん出かけることにします。新しい場所、空気、雰囲気、人に出会うことを大切にしたいと思います。

10.今年はどんな(プレゼンテーション)スライドを作らないようにしますか?
 (What slides will you not create?)
・伝えるべき新しい内容が1つもないもの〜仕事上で義務的にしなくちゃいけない研修があります。何か1つだけでも新しいことを伝えられるようにします。なんだかレベルが低い気がしますが、現状ありのままの話です。

11.今年は何を言わないようにしますか?
 (What will you not say?)
・後でする〜その場でやりきれず、メモ機能にメモしてTO DOリストが増えていく悪循環を作りがちです。人の力を借りてでも、その場でやりきることを意識します。後回しにしたことは、たいてい実現しないからです。

12.今年はどんなことを考えないようにしますか?
 (What thoughts will you not entertain?)
・人と比べること〜特に子どもの進学や学力のことでは、人と比べがちです。頭では理解していますが、親の私がこんなことでは、本当に情けない。子どものいいところに全力で目を向けます。
ちなみに。子どもたちは、学校を休むことがほとんどありません。特に下の子どもは、高校3年間、多分皆勤賞になります。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す