遠慮なくなんでもお願いできそうなガソリンスタンドの店員さん

遠慮なくなんでもお願いできそうなガソリンスタンドの店員さん

最近使い始めたガソリンスタンドがあるのですが、そこの店員さんの笑顔がとっても素敵なのです。ガソリンや灯油を入れてもらうだけなんですけど、小まめに行きたくなる笑顔に癒やされています。

愛くるしい笑顔は人の警戒心をときますね

至って普通のガソリンスタンドです。けれど、いつも混んでいます。会社の帰り道に寄ることをが多く、夕方という忙しい時間帯のせいか、いつもお客さんがいます。そして、店員さんの中の一人が、それはもう本当に愛くるしい笑顔で迎えてくれるのです。

遠慮なくお願いできる相手って幸せ

ガソリンスタンドなんて、本当に日常的な生活の一部でしかありません。まして、こちらはお金を払っていて、ガソリンを入れてもらう、灯油を入れてもらう。ただそれだけの間柄です。けれどそこのお店だと、灯油1缶であっても、遠慮なくお願いできるので、そういう店員さんだと本当に嬉しくなります。

我が家は石油ストーブをメインで使っていて、灯油が必要になります。階段なしの4階に住んでいるので、1日に買うのは1缶だけと決めています。重たくて、何度も往復できないからです。

通勤に車も使っていますが、距離が短く、ガソリンはほとんど使いません。ですから「今日は灯油を一缶だけなんですけれど、いいですか?」とガソリンスタンドに入ることになります。

そうやって頼んで、もちろん断られることなどないのですが、その店員さんが「いいですよ!」と笑顔で答えてくれると、いつもホッとします。「Tポイントカードお持ちじゃありませんか?」といつも聞いてくれるのですが、Tポイントカードをなくしてしまった私は「ないんです。」と答えます。

たったそれだけのやり取りです。

たったそれだけなのに、

「いいですよ!」
「Tポイントカードお持ちじゃありませんか?」

というセリフに、まるで大好きなお姉ちゃんに話しかける弟のような愛くるしい笑顔でやり取りしてくれるのです。

実物の写真がないのが残念!
こんな感じかな?

あ、もうちょっと、いや、かなり若いです。

あ、若くなりすぎた!こんな感じかな〜。雰囲気全然違いますけど、とにかく素敵な笑顔です。

店員さんだってお客さんだって人間なんだよね。

以前、コンビニでバイトしていた娘の話です。いろんなお客さんがいて、気持ちよくレジでやり取りできる人もいれば、無愛想にお金を投げつけるようにする人もいたんだそうです。

その経験をしてからは、お客さんとしてコンビニのレジでやり取りするときも、必ず「ありがとう」というようにしているのだとか。こんな小さな一言で、誰かのちょっとした怒りが静まるかもしれません。

そう思うと、私にもできることがあるんだって思いませんか?
見ず知らずの隣の人もほんのちょっと幸せにできる笑顔の力。あなたにもできるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す