Sleep Meisterで優先したいのは起床時間?睡眠時間?

Sleep Meisterで優先したいのは起床時間?睡眠時間?

Sleep Meisterは多くの人が使っているアプリだと思いますが、最近その威力を再確認したので、記事にしてみたいと思います。

優先したいのは起床時間か睡眠時間か

Sleep Meisterの一番優れているところは、体動が多くなり、眠りが浅くなっているタイミングで起こしてくれる機能です。この機能を使い始めてから、午後から睡魔に襲われるということが、かなり減ってきました。
ちなみに、先日の私の記録は、こんな感じです。

それでは、行ってみましょう!

Sleep Meisterの設定画面から、アラームタイプのところにいくと、
1 時刻選択
2 睡眠時間
のどちらかを選択するようになっています。

さて、あなたが優先したいのは、どちらでしょうか。

遅くとも●時には起床したい人

そんなあなたは、時刻選択です。例えば、遅くとも午前6時には布団から出て、朝の家事をやっつけたい。デッドラインの時間にちゃんと起きたいをというあなたです。

この時刻選択をした上で、「アラームの鳴動」は睡眠サイクルを選択します。

Processed with Rookie Cam

すると、設定時刻の10分から30分までの間で、眠りの浅いタイミングを計り、アラームを鳴らしてくれます。午前6時に設定して20分前を選択すれば、5時40分から午前6時までの間の眠りが浅いタイミングを計り、アラームを鳴らしてくれるというわけです。

10分前を選択すれば、午前5時50分から午前6時までの間で、起こしてくれます。

少なくとも●時間は眠りたい人

睡眠負債が溜まっている!休みの日は絶対に7時間眠るぞ!
そんなあなたは、睡眠時間を選択しましょう。

睡眠時間を選択すると、例えば7時間を経過した後の眠りが浅いタイミングを計り、アラームを鳴らしてくれます。

どちらを使うかはお好みで

私は、平日は時刻選択をしています。睡眠時間を優先させたら、何時に起こしてくれるのか分からなくてちょっと心配です。逆に、お休みの日で疲れが溜まっているときは、思いっきり寝るぞ!と勢い込んで、睡眠時間を選択します。

どちらにしても、眠りの浅いタイミングで起こしてくれるのがSleep Meisterの優れているところです。でも、子どもが小さかったりすると、眠りたい時に眠れないことはしょっちゅうありますよね。

その生活がずっと続くわけではありませんから、もう少しだけです。昼間に1分だけ仮眠するという方法も、昔はよく行っていました。昼間に強い眠気がくる場合にはおすすめです!

夜、寝る前に、ついSNSをしちゃうという方は、こちらをどうぞ!

睡眠時間7時間を確保する3つのステップ〜お助けTaskChuteCloud

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す