歯は平たくない。シャカシャカ磨いてはいけないわけとは?

歯は平たくない。シャカシャカ磨いてはいけないわけとは?

歯科クリーニングに行ったら虫歯が9本もあり、先日やっと1本治したいっぽとっこです。歯間ブラシを使うようになり、当たり前のことですが、一つ気づいたことがあるので記事にしますね。

歯は平たくない

9本虫歯が見つかったときのお話はこちらです。

こ、こんなに虫歯があるの?歯のクリーニングに行ってびっくりしたこと。

皆さんは、歯の表面のうち、どれくらいが板のように平たいと思われますか?

前歯って結構平たいかも?
噛み合わせの部分はでこぼこだよな。

だいたいこんなイメージではないかと思います。私たちが目にする歯の部分というのは、自分や人が笑った時の前歯の部分ですね。また、テレビで見るタレントさんの歯並びはとっても綺麗なので、もしかしたら奥歯の方まで全部平たいのじゃないかと勘違いしてしまいそうです。

けれどそれは幻想です。

最近、歯間ブラシを必ず使うようになりました。歯間ブラシを使うとき、必ず鏡を見ますね。そしたら、突然、気づいたのです。歯って、めちゃくちゃデコボコしてるやん!平たいところなんか、ほとんどないじゃん!ってことです。

歯の形は、場所によっていろいろです。

こちらは、リアルな歯の形が出ているので、歯の形がよくわかります。
歯の形と働き

こちらの「みがき残しやすいところ」の「奥歯のみぞ」というイラストを見てください。唇側(ほほの側)と舌側の歯は、入江のようにデコボコなのがわかります。
みがき残しやすいところ

ここまで歯の形がでこぼこだと、鏡を見ないで「シャカシャカ」と磨いても、歯ブラシの先が歯と歯の間に届くわけがありません。おまけに「シャカシャカ」磨いているときは、たいてい2,3本一緒に磨いています。歯の裏側は「シャカシャカ」とは磨けません。

歯を磨く時は、一本一本磨きましょうとよく耳にしましたが、なぜそれが必要なのかようやく分かりました。あなたも、鏡の前で自分の歯の形を一本一本確かめてみてはいかがでしょうか。あまりにでこぼこなので、きっと驚かれると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す