まるでみたらし団子!?塩麹よりも使い勝手がいい醤油麹を常備しています

まるでみたらし団子!?塩麹よりも使い勝手がいい醤油麹を常備しています

今や家庭料理に欠かせない存在となった塩麹。我が家では、その塩麹よりも使い勝手が良い醤油麹を常備しています。作り方は2パターン。お好みによって使い分けてくださいね。

1週間から10日で完成!みたらし団子風味の醤油麹

私がいつも作っているのはこの方法です。作り方を検索しているときに、こちらのサイトで醤油麹の存在を知りました。しかも、塩麹より使い勝手がいいらしいということで、早速、作り始めたのがきっかけでした。

参考にしているのはこちらのサイトです。動画で作り方を紹介してくれるお兄さんが、何ともほのぼのとしていています。ガツガツしてなくて、いい感じなんですよ!

創業1914年 越前有機味噌蔵 マルカワみそ〜味噌屋のプロが教える美味しい醤油麹の作り方〜

作り方は、次のとおり!
1 乾燥麹200グラムと醤油200グラムを混ぜ合わせます。
麹菌が活発に働いてくれるように上下しっかり混ぜ合わせます。最初はこんな感じです。いったいどんな醤油麹になるのか、少し心配ですよね。

アップにするとこんな感じです。

2 翌日、麹がひたひたになるまで醤油を継ぎ足します。


3 1週間は常温保存。1日1回混ぜ合わせます。

4 とろりとしたらできあがり!冷蔵庫で約3か月保存できます。

ヨーグルティアSで6時間後に食べられる醤油麹

お家にヨーグルティアSがある方は、6時間後に完成します!
ヨーグルトメーカーのパイオニア「タニカ電器」が贈る発酵食品専門ポータルサイト〜

我が家にもヨーグルティアSがあるので、作ってみたことがありました。短時間で作ることができるので、時間がない人にはおすすめです。香りと味の良さを追求したい方は、是非、1週間から10日かけて、じっくり発酵させる作り方にチャレンジしていただきたいです。

完成した醤油麹のいただき方

我が家の定番の使われ方は次のとおりです。

1 納豆に混ぜる。
これはメチャクチャいけます。市販の納豆に添えられているタレの添加物が気になる方にもおすすめ。私はタレを使わず、醤油麹でいつもいただいています。

2 唐揚げの下味に使う。
これも時間がないときによくやります。切った鶏肉に適当な量の醤油麹をまぶした後、適当な量の小麦粉をつけて、ヘルシオで焼いたら完成です。

3 炒め物、蒸し物の下味に使う。
2と同じですね!塩麹と同じで、何の下味に使ってもいけちゃいます。

醤油麹で料理の幅を広げる!自宅でもできる簡単醤油麹レシピ〜

身体にも優しい調味料

シンプルで身体に優しくて美味しい。こんな材料に囲まれていたいです。是非、お試しくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す