靴を捨てるなら、靴箱から全部出して並べるべし!

靴を捨てるなら、靴箱から全部出して並べるべし!

引越しすることになりました。学生の時から合計すると、これで13回目です。引越しするときに、なるべく荷物を少なくしようとするので、その度にたくさんゴミを捨てます。今回は、靴箱を捨てなきゃいけないことになり、全部出してみたら、スムーズに、気分良く捨てることができたというお話です。

自分が持っているものを日の目にさらす

現在、住んでいる場所に引っ越してきた時、玄関に靴箱がなかったので、急いで買いました。けれど、次に引っ越す場所には、靴箱があるので、今の靴箱は捨てなくてはいけません。靴箱を捨てるには、中に入っている靴を全部一度出さなければなりませんでした。

ダンボールの上に靴を並べてみると、

「この靴、こんなにボロボロだったっけ?」
「こんなもの、靴箱に入っていたっけ?」

と、とても驚きました。

これまでも、引っ越しするたびに靴を靴箱から出して、履かなくなった靴を捨てていました。けれど今回、全ての靴を廊下に並べてみると、「捨てる」「捨てない」の判断がとてもつけやすかったのでした。

我が家の靴の一部です。床に並べてみると、「捨てる!」と決心するのに苦労がありませんでした。

物を捨てる時どうしていますか?

「断捨離しよう!」といったとき、なぜ、「持っているものを全て一度出してみましょう。」と言われるのかが、今回よくわかりました。なぜ全部出してみるといいのでしょうか。

それは、
1 全体像を把握することができる
2 他の物と比べやすくなる
からだなあと思いました。

物を全部出さずに、断捨離しようとすると、
どうなるでしょうか。

引き出しから、物を一つ取って、捨てようかどうしようか考えることになると思います。その時の判断基準は、あなたの脳内にしかありません。「まだ使えるかな」「もうちょっとだけ取っておこう」などです。

けれど、物を全部出してみると、判断基準が他の物との比較になります。「あっちの靴に比べると、こっちの靴は古すぎる」「あっちの服はよく着るけれど、こっちの服は全然着てないな」などです。

他のものと比較することで、捨てようかどうしようか決めやすくなるのです。

物が多すぎて困っているというあなた。引き出しや押入れから物を全部出すのは相当勇気がいると思います。欲張る必要はありません。一度、小さなスペースからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す