納豆2つ、醤油麹、ご飯少々で旨し!

納豆2つ、醤油麹、ご飯少々で旨し!

最近納豆と醤油麹の組み合わせに、すっかりはまっているいっぽとっこです。
今日は、そこにご飯をちょっぴり乗せるスペシャルバージョンについて、お伝えしましょう。

用意するのは次の三つです。
1 納豆2つ
2 醤油麹 適量
3 ご飯 少々

最強の組み合わせ!醤油麹と納豆

我が家で作っている醤油麹のお話は、この記事で書いていました。

まるでみたらし団子!?塩麹よりも使い勝手がいい醤油麹を常備しています

では、順番に行ってみましょう!
1 納豆1つを茶碗に入れます。

2 納豆をもう1つ茶碗に入れます。

3 醤油麹を小さじ1杯くらいいれて、ぐるぐる混ぜます。

4 ご飯をちょっぴり載せます。

5 ご飯と納豆をぐるぐる混ぜます。

あまり美しくない写真でごめんなさい!

カレーとご飯を全部混ぜてからでないと、食べられない子どもみたいですね。

要は納豆ご飯なんですけどね

もったいぶって書きましたが、要はシンプルに納豆ご飯なわけです。けれど、一般的に納豆ご飯と言えば、たっぷり御飯の上に、納豆ちょっぴりというイメージじゃありませんか?

最近、はまっているのは、納豆たっぷりの上に、ご飯ちょっぴりという食べ方です。納豆と醤油麹のたまらない組み合わせは、そのままでも十分に美味しいのですが、そこにご飯をちょっぴりプラスすることで、醤油麹の味付けがさらにまろやかになり、あっという間に平らげてしまう美味しさなんです。

たかが納豆、されど納豆。

納豆好きの方の中には、その食べ方にこだわりのある方も多いのではないでしょうか。一時期は、納豆茶漬けにもはまっていました。

意外だけど美味いよね〜納豆がお茶漬けでハマります!

子供の頃は、その美味しさがわかりませんでしたが、大人になってというよりは、最近になって食卓に上らない日はありません。ちょっと買いすぎているくらいです。

そうそう。
実は、この食べ方を思いついたのも、賞味期限が近い納豆を早く食べなきゃと思い、やってみたら意外と美味しかった!ため、それ以来、めっきりはまっているやり方だったのでした。

納豆好きの皆様。是非、お試しください!!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す