六角レンチが使えるといいよ。

六角レンチが使えるといいよ。

緩んだままのもの

緩んだままで、ほったらかしにしてあるもの。いろいろあります。
鍋の取っ手のネジ、本棚のビス、取れかけたシャツのボタン、脱げかけた椅子の足のカバー……。

ま、いっか。今すぐ困るわけじゃないし。
大丈夫。まだ使える。
カーテン、外れかけてる?まだ、ぶら下がってるし……。
鍋の蓋、なんだか取れそうだけど、まだ蓋の役目は果たしている。
椅子の脚のカバー。一つだけないけど、どこ行ったっけ?なんかグラグラする……。

たいしたことはないけど、気になること

こういったことは、だいたいは5分で、すぐにできる。
わかってる。けれど、やらない。
したところで、誰かほめてくれるわけじゃなし。
こういう時は、やっぱりリアルお客さんだ。

生きる力、六角レンチ

普通のドライバーは、だいたいどこのご家庭にもあるだろう。大きいプラス、小さいプラス、大きいマイナス、小さいマイナス、キリみないなの。
けれど、六角レンチとなると、どうだ?
結構持っているのだろうか。持っていても、すぐにぱっと使えるところにしまってあるご家庭がどれくらいあるだろうか。加えて、持っていたとしても、すぐに「やっといてあげるよ」というヤサシイご主人がいるご家庭がどれくらいあるだろうか。

つまり、あれです。
我が家は、すぐに使える場所にありまして、それを「エッヘン!!」と言いたい。そういう記事です。今回のは。

リアルお客さんが来ることになって、椅子の座面を貼り替えました。その時に気がついたんですね。「長い六角のネジが一本なくなってるじゃん……。」と。
車で20分くらい走ると、ホームセンターがあるので、そこに行けば、確実に手にはいります。Amazonでも売ってるだろうけど、同じネジをネットで探すと、8割くらいの確率で、違うものを買っちゃいそう。

無敵のホームセンター

お店に行ったら、全く同じものを店員さんが「これですね!」と爽やかではなかったけど、ものの1,2分で探してくれました。ホームセンターの店員さん、すごいです。
これがその写真。

ホームセンターで入手。我が家の椅子にピッタリの六角ネジ。
ホームセンターで入手。我が家の椅子にピッタリの六角ネジ。

オウチに帰って、六角レンチでクルクル、クルクルで完成。
こういうことに慣れておくと、ちょっとしたことでは困らなくなるし、イライラしなくて済みます。生きる力だな〜と思います。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す