簡単!砂糖1、ごま油2、酢3、醤油4で野菜パクパクの中華ドレッシング

簡単!砂糖1、ごま油2、酢3、醤油4で野菜パクパクの中華ドレッシング

野菜をたくさん食べたいです。ヘルシオで蒸して塩をぱらりとすれば、そのままでも美味しいのですが、ちょっと目先を変えたい時に、手作りドレッシングだと、安心してモリモリ!食べられます。

大好き!簡単!何にでも合う!中華ドレッシング

手作りのドレッシングを紹介するサイトはたくさんあるのですが、探したのは、材料を新しく買わなくて良いレシピ。その点、こちらは、家にあるものばかりで作ることができます。

万能!中華風ドレッシング

材料はこちらです。
・砂糖 大さじ 1
・ごま油 大さじ 2
・酢 大さじ 3
・醤油 大さじ 4

この中華ドレッシング、本当に美味しいんです。もう、何度も何度も作りました。このレシピどおりに、ゴマを入れてもいいですし、すりゴマだと消化も良さそうです。

せっかくの手作りドレッシングなので、ドレッシングボトルも買ってみました。

食卓に並べてもオシャレで使いやすい!何だか料理ができる人みたいで、気分が上がります。

ドレッシングを混ぜる時に上下させても、少しも液漏れしません。ドレッシングを注ぐときは、黒いフタを取って使いますが、液だれもなく、テーブルに置いても嬉しくなります。

材料を入れてみました。

上下にシェイクしても液漏れなしです!

実は、ボトルを買うときに、大きいボトルを買うか、小さいボトルを買うか迷いました。私が買ったのは、100ml入る500円ちょっとのものです。300ml入るものは、1,000円弱。1,000円払って、気に入らなかったら嫌だなーと思い、100mlのものを買いました。

100mlって、ほんのちょっとだけです。大さじ1杯が15mlですから、この材料を全部入れるとちょうど100mlになり、ドレッシングボトルを振って混ぜることができません。ですから、このレシピの半量にして、ボトルに入れてシェイク〜〜しました。

こちらで作った低温蒸しトマトに、炒り卵を加え、この中華ドレッシングであえると、もう最高!です。トマトが苦手な子どもたちもパックパクなのです。食欲がわかない朝でも、このトマトと炒り卵だったら、さらさらと食べられます。

ヘルシオAX-XP200でソフト蒸しトマトを作ってみた。驚きの低温蒸し威力

レシピも覚えやすく、家にある材料ばかり。是非、作ってみてくださいね!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す