テニスのラリーで分かる?不思議と気の合う人

テニスのラリーで分かる?不思議と気の合う人

テニスラウンジ スカイガーディンでレッスンを受けているいっぽとっこです。

今日は、テニスでラリーをしていて、「この人、仲良くなれそう!」と思ったら、本当にそうだったというお話です。

相手のボールから伝わってくること

上手い、下手じゃありません。ラリーをしていると、相手と何かが通じてるなぁと感じることがあります。もちろん超能力者じゃないので、いつもというわけじゃありません。

むしろ、ただ楽しくやっているだけの方が多いです。似たようなレベルの人と、ラリーが上手く続いたり、思いのほか上手く打てたりすると、気分いいなぁと感じる程度です。

ところが先日のことです。初めて会う人と同じ練習グループになり、打ち合いを何度かしました。この人のボールって打ちやすいなぁとか、失敗しても安心感があるなぁなどと思っていました。残念なことに、楽しい練習時間はすぐに終わってしまい、心残りでした。

レッスンが終わり、思い切って、その方に話しかけてみると、思ったとおり、すごく話が盛り上がるんです。

盛り上がるといっても、

「いつもは、どの時間帯でレッスンを受けられているんですか?」
「お住まいは、どちらですか?」
「決まった時間にレッスンに来れない時ってありますよね」

といった、なんてことのない会話です。このフレーズだけを読んだら、どう盛り上がってるんだろう?と不思議になりますよね。

八百屋さん相手に

「今日は、大根安い?」
「魚、いいものがないわねぇ」

っていうものと内容的には、変わりないと思います。
イヤイヤ、今時、八百屋さんとそんな会話しないか。八百屋さんに魚も置いてないか…。

とにかく、そういう何気ない会話なのに、お互いの言葉の語尾に音符が付いているような気分なのです。相手が男性だったら、間違いなくメアドを聞き出して、メッセージでもしたくなるような相性の良さでした。

たまにあるから、嬉しいです。

いつもいつも、そんな出会いがあるわけじゃないのですが、だからこそ、たまにそんな風に会話が弾む相手と出会えると嬉しくなります。

この人となら1泊2日の旅行くらい行っても、気分良く過ごせそう。そんな感じです。お互いのレッスン日を話したので、きっとまた会えると思います。お名前も聞かなかったけれど、きっとご縁がありそうです。

タイプの違う友達と話すのも楽しいですが、似たような空気感がある友達とゆっくりした時間を過ごすのも、エネルギーがチャージされてホッとします。また会えるといいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す