弾性包帯大活躍!歯磨きをするようにアイシングをしよう

弾性包帯大活躍!歯磨きをするようにアイシングをしよう

2017年にホノルルマラソンを走ったいっぽとっこです。

少し無理をして走ってしまったため、また、膝が痛くなってしまいました。アイシングが大切なのはわかるけど、ついつい面倒で省略してしまうことって、ありませんか?

今回は、Momonaランニングクラブの合宿で、めちゃくちゃ役立つグッズを教えてもらったので、紹介しますね。

参加した合宿の記事はこちらです!

諏訪湖一周!Momonaランニングクラブの諏訪湖合宿に参加してきました。

その名も弾性包帯

「男性」じゃありません。「弾性」です。

友人に話したら「それって、弾むの?」と聞かれ、手にした弾性包帯をボールのように床に落としていたのには、オドロキました(๑˃̵ᴗ˂̵)。

実際に使ってみた写真がこちらです。この足、氷嚢入りです!念のため。実物の足は、もうちょっと細めです。

ね?これなら、氷嚢を手で押さえる必要もないし、バッチリ固定されちゃいますから、

「ちょっとゴジラと握手してくる」とか、
「ドラえもんとどら焼き食べてくる」
なんていう用事もささっとできちゃいます。

なんなら、このまま運動もできちゃいそうですが、アイシングしている意味がないので、やめておきました。

長さも幅もいろいろあります

わたしが買ったのは、これくらいの幅のものです。わたしの足で、3回以上、ぐるぐると巻くことができました。

包帯の両端にマジックテープが付いているので、好きなところでピタッと止めることができます。

百均でマジックバンドが売っていますから、もしかしたら、それでも代用できるかもしれません。

歯磨きのようにアイシングをする

使ったら冷やす。これが鉄則なのだそうです。そんなん面倒やわ〜〜と、喉のところまで出てるんですけど、痛くなるのは嫌なので、たまには、コツコツやってみようかと思います!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す