歯間ブラシとフロスを手放せない話

歯間ブラシとフロスを手放せない話

先日、人生13回目の引越しをたいっぽとっこです。

今日は、引越し後にしばらくサボっていた「とある習慣」を再開したお話です。

行方不明の歯間ブラシ

引越し前の荷造りをする時に、最後まで使うものは、引越し後の荷ほどきをしたら、最初に使うものであることがほとんどです。

雑巾、バケツ、トイレットペーパーなどの掃除道具や、箸、お茶碗といったご飯を食べるもの関係です。

これとは別に、すぐに使うわけじゃないけど、ダンボールに入れるのはためらわれるので、手荷物として持っていくものがあります。

保険証、通帳などです。

そして。

歯間ブラシとフロスは、このどちらのグループにも入らず、引越し後、しばらく行方不明でした。

高いものじゃないし、買っても良かったのですが、そのうち、すぐに出てくるわと思いつつ、4、5日過ぎていました。

たいしたことある?ない?

最初は、それほど気になりませんでした。

けれど、4、5日経つ頃には、口の中が気持ち悪くてたまりません。歯ブラシで磨いても磨いてもスッキリしません。

やっぱり、歯間ブラシやフロスを使わないと、歯垢がたまっているに違いないと思いました。

思えば、歯科クリーニングに行くまでは、ちゃんと使ってなかったわけですから、虫歯ができても不思議じゃないですね!

というわけで、もう若くはないあなた。歯間ブラシやフロスを使うことで初めて、歯垢が取れるのですよ。お試しくださいね!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す