夜さんぽに必須!LEDライトで存在をアピールしなきゃっ

夜さんぽに必須!LEDライトで存在をアピールしなきゃっ

2017年にホノルルマラソンを走ったいっぽとっこです。もう一度、フルマラソンを完走したくて、Momonaランニングクラブでトレーニングメニューを組んでもらっています。今日は、夜のウォーキング中に、危うく車にひかれそうになってしまい、即刻、LEDライトを買ったというお話です。

「私のことは見えている」は勘違い

Momonaランニングクラブの津金さんが、それぞれの個人専用に作ってくれるのが「メールDEトレーニング」です。

>>MomonaランニングクラブのメールDEトレーニングの案内

今月の私の宿題の一つに、定期的に30分歩きましょうというものがあります。今日は少し早めに帰ったので、姿勢に気をつけながら30分歩きました。我が家が近くなり、信号のない横断歩道を渡ろうとしたその時です。

右折しようとした車が、私の前で一旦止まり、そして再び勢いよくスピードを上げようとしたのでした。時間は午後8時前で、明かりはあるものの薄暗かったので、運転手が私に気が付かなかったのだと思います。

私は私で、運転手が一旦停止したので、歩いている私のことが見えていると思い込み、そのまま歩き続けようとしたのですが、再びスピードをあげようとした車に驚いて、数歩下がったところで、運転手さんも私に気が付き、スピードを落とし、謝りながら走り去っていきました。

運転手が気を付けなければいけないのはもちろんですが、薄暗い横断歩道を明かりも持たずに歩いていた私の方もいけませんでした。つい先日、友人が「夜間に走るときは、車が通る側の腕に、必ず反射板を付けている。」との話を聞いたばかりでしたので、余計に反省しました。

全方位から見えるLEDライト

参考にしたのは、こちらのブログです。

夜のランニングに最適なLEDライトで危険を回避!

買ったのは、こちらです。

約半額で、こちらもあったのですが、、一部分しか光らず、その部分を前方にするか後方にするかを迷ってしまうとのレビューがあったので、全体が光る先程の商品にしました。

運転手は、こちらを見えてないものとして行動する。

姿が見えにくい夕方や夜にウォーキングするときは、明かりを身に付けることが必須です。運転手さんも夜は仕事で疲れていて、ぼんやりしちゃうかもしれません。皆さんも気をつけてくださいね。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す