危険な「ついでにやろう」家事の誘惑を断ち切る

危険な「ついでにやろう」家事の誘惑を断ち切る

1日の中で、仕事以外にかなり時間を取ってしまうのが家事です。家事って終わりがないものですから、「どこまで」、「何を」やるかについて決めておくことが大切です。

気がついたら「あれっ?こんな時間??」となってしまいます。

「ついでに」やれちゃう家事

家事をしていると、「ついでに◯◯も、しておこうかしら」と思いつくことがあります。

家事が好きというわけではないのに、ついでにやっておくと、何となく効率的にやっているような気がするからです。

それは、もう誘惑と言っていいほどです。片付けしているときに、昔のアルバムを見つけて、見入ってしまうことにも似ています。

あっという間に時間がきて、睡眠時間が減ったり、ごはんをかき込むようなことになってしまいます。

以前、自分の中でデッドラインを作り、遅くとも「○時にはお風呂が完了している。」というように、決めていたことがありました。

夜家事のデッドラインを作れ!七時間睡眠が見えてきた朝活

今は、朝早く起きて、朝ごはん、お弁当、夜ごはんを1時間でやる生活リズムが定着しています。

ところが、台所に立っていると、誘惑がやってきます。「たまねぎの皮も剥いておいたら、明日の朝は楽かもしれない。」といったものです。

今日やらなくちゃいけないことでもないのに、ついつい手を広げてしまい、結果的に、朝、家を出るのがズルズルと遅くなってしまうのが、最近の良くない私のパターンでした。

必要最低限の作業に絞り切る

私のいつもの朝の時間は、こんな感じです。

5時30分
起きます。
ブログを書いたり、ウォーキングしたりします。

6時00分
朝家事開始!
朝ごはん、お弁当、夜ご飯を作り、洗濯物を干します。

7時20分
朝家事終了。朝ごはんを食べ、身支度をします。

7時50分
出社のため家を出ます。

朝家事は、欲張らず、ついでに◯◯しておこうかしら?の誘惑を無視してみると、家を出る前にコーヒーを飲む時間ができましたよ〜〜。

トイレに行くついでにトイレ掃除をする、お風呂に入るついでに、排水溝の掃除をするといった「ついで家事」は効率がいいと思います。

けれど、それとは別の「ついで家事」で、自分の時間がすっかりなくなっていると感じているあなた。家事をする時間は、○時まで!と決めてみませんか。効率が上がるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By かゆ

    漂白剤を使ったりするとつい色々ついでにしたりしがちですよね・・・・・・。

    • By いっぽとっこ

      そうそう!それも分かります!あれも黄ばんできたし、これもキレイにしたい・・・。どこまでついでにやるか、決めておくことが大切です。「ついでに」イロイロやっていると、あっという間に自分の時間がなくなっちゃって、そして疲れて嫌になっちゃうので(^o^)。

コメントを残す