小布施見にマラソン 勝手に仮装好きなランキング

小布施見にマラソン 勝手に仮装好きなランキング

来年も小布施見にマラソンに絶対行くぞと思っているいっぽとっこです。種類が豊富なエイドも楽しみだし、何より参加者の仮装アイデアが楽しい!今日は、気に入った仮装をご紹介しますね。

大阪の食い倒れ人形さん

私の中では、この食い倒れ人形のお兄さんが一番でした!この愛くるしい笑顔がたまりません。特に口元の可愛さにノックダウンです。こんな人が近所にいたら、毎朝、顔を見るために散歩に出かけちゃいそうです。

大迫さん

「大迫、半端ないって!」。実は、なぜこのフレーズが流行っていたのか、よく知らなかったのです。娘に教えてもらい、元ネタの動画を見て大笑いしちゃいました。

いいなぁ。負けたチームの監督さん。自分とこのチームが負けたのに、大迫さんのサインもらいに行っちゃうんだもの。真剣にならないといけないけど、深刻になる必要はないんだよね。

ビットコインさん

チームワークって、これでしょ!!という感じです。

一部しか写真が撮れてないのですけど、背中に書かれた字を順番に読むと「小布施見にマラソン」って書いてあったと思います。これ、しんどくても前後の入れ替わりができないじゃない(๑>◡<๑)!
ハーフの距離を規則正しいこの順番で走り続けるのって、ハードルが高すぎます。お見事です!

額縁さんたち

いろんな絵画になって、額縁を持ちながら走ってる人がたくさんいましたよ。


21キロを走る間、この額縁をずっともち続けながら走ったのかしら。このサービス精神に、私達もたくさん笑い、たくさん写真を撮りました。

毎年注目のこの方

注目度ナンバー・ワンは、この方。写真撮影するために、たくさんの人が群がって、もうスター!のようでした。他の参加者からの質問にゆったりと答える様子もサマになっていました。何より驚いたことは、来年の作品をもう作り始めているということでした。来年のテーマは何かしら?今から楽しみです。

来年も会えるかな

この大会で初めて出会い、道すがら一緒になってほんの少しだけ話をした人もいれば、話す間もなく写真だけ撮らせてもらった方もいます。もしかしたら来年も会えるんじゃないかしら。会えるといいな。きっと会えますよね。

仮想というグッズのおかげで、選手の間には、見えないゆるいゆるいつながりが感じられる大会。それが小布施見にマラソンです。来年も報告させていただきますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す