働くママが完結力を身に付けるためにTaskChute Cloudを試してみた

働くママが完結力を身に付けるためにTaskChute Cloudを試してみた

こんにちは。いっぽとっこです。
今日も変わらず、TaskChute Cloudの超初心者です。

好きなことをやる時間を作るためのTaskChute Cloud記事は、こちら。
TaskChute Cloudとは、jMatsuzakiさんが開発されたクラウド版のタスク管理です。
TaskChute Cloudについてはこちら

今日は、面倒な用事もTaskChute Cloudで完結できることについてご紹介しましょう。

働くママは多機能

働くママは同時進行が得意です。
あっちもやりながら、こっちもやるという人も多いのではないでしょうか。

晩ごはんの準備をしながら、明日のお弁当の準備をするといったメジャーなものから、
洗濯機のボタンを押したついでに、脱衣所の髪の毛を拾うといった地味なものまで。

買い物リストに子どもが学校で使うって言ってた習字の墨汁を追加しておかなきゃ!
半紙って、あったっけ?
この前、大量に買ったのに、どこにしまったっけ?
などなど。

毎日、次から次へと用事を片付ける働くママ。
私も同じ道を通って、用事をガンガン片付けていました。
けれど中には「億劫な用事」ってありませんでしたか?

やらなきゃいけないんだけど、腰が上がらない。
今度の休みの日にしよう、明日にしようと翌日、翌々日に先延ばしをし、あっという間に10日も過ぎてしまった…。
こんなこともTaskChute Cloudを使うと、ひと踏ん張りできるから不思議です。

面倒な用事はTaskChute Cloudで時間を計ろう

TaskChute Cloudでは「ルーチン」という毎日すること、毎週することをあらかじめ設定することができます。
その他に、「今日は○○をしよう」という個別タスクも入れることができます。

面倒な用事は、TaskChute Cloudに個別タスクとして入力し、やっつけるんです。
タスクとして開始する前に、どれくらい時間がかかりそうか考えてみましょう。
見積もり時間は自由に設定できます。
10分〜15分くらいの短い時間で完結するスモールステップにするのがコツです。
そして「開始」ボタンを押したら、さぁ!スタートです。

「開始」したら、TaskChute Cloudの時間は、刻々と刻まれていきます。
自分が設定したタスクですから、終わらないと気持ち悪い。
気持ち悪いから終わらせる。

やり始めたら、予想どおりのところで、つまずくこともあるでしょう。
けれど、「終了」ボタンを押したい!
もうちょっとだけ頑張ろう!と思って、踏ん張れます。
終わらせたら、万感の思いで「終了」ボタンを押しましょう。

見積もり時間より、長かったでしょうか?短かったでしょうか。

短かった場合は、集中してやれた証拠です。
長かった場合は、面倒な用事なのに粘り強くやれた証拠です。

面倒な用事も完結できる。
そんなTaskChute Cloudをあなたも使ってみてはいかがでしょうか。
TaskChute Cloudはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す