マラソン練習時間は月間で時間ブロック。ワーママもできる!

マラソン練習時間は月間で時間ブロック。ワーママもできる!

2018年名古屋ウィメンズマラソンに初めてチャレンジするいっぽとっこです。

練習時間を確保するのが難しいことについて、いろんな理由をつけていました。

フルタイムで働いているから。
中間管理職だから。
シングルマザーだから。

けれど、自分が納得できる時間でゴールしたい!そう決めてから、最近うまくいっているので、そのご報告です。

月間単位で走る日を決める

以前は、1週間の予定を見て、いつ走ろうかを考えていました。

1ヵ月に距離が80キロだとすると、1週間では約20キロになります。

けれど、平日も土日も忙しい週と、そうでもない週があり、ほとんど練習できない日が続くと、気持ちばかり焦ってうまくいきませんでした。

それで、1ヵ月まとめて予定を組むようにしてみたのです。

走れない日があっても焦らない

月のはじめに、走る日を決めます。

もちろん、その時点では予定が分からないこともあります。

けれど予定が分からないからこそ、練習する日を決めることができるのです。

月の半ばになってくると、練習する予定以外にも、他のスケジュールが埋まってきますが、あまり予定を入れすぎると、練習する時間が無くなってしまうので、考えながら1ヶ月の予定を組むことができます。

走ることができない日が3,4日続いたとしても、1ヵ月のトータルでみると、目標の距離を走ることができると分かっているので、焦る気持ちがぐんと減りました。

それどころか、常に先のスケジュールを見る癖がつき、前倒しで走ることができる日もできてきたのです。

この調子でいけば、12月は、120キロ走ることができるかも!まだチャレンジしたことのない景色です。

つい先日、今年のホノルルマラソンが終わりました。

そうです。去年のホノルルマラソンから、何もかもが始まりました!

ホノルルマラソン走って驚いたこと〜その1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す