オンラインで片付け!本では分からない我が家の事情

オンラインで片付け!本では分からない我が家の事情

ほんの少し、物の置き場所を変えただけで、毎日の動作がとっても楽になったお話です。

本で読んで知ってたけど。

「家族が使うものはリビングでしまいましょう」

女性なら、一度は読んだことのあるフレーズではないでしょもうか?

けれど、それを我が家でやるにはどうしたらいいのかしら?

そこを具体的にアドバイスしてくれるのがオンライン片付け講座の浩子さんなのです。

浩子さんのブログはこちらです。
バランスのいい暮らし〜自分にちょうどいいバランスを見つける空間と心の片付け〜

我が家の場合だと、こうなる!

引っ越しが多いので、家具はあまり持たない主義。リビングで物を入れることができるのは、ここだけです。

浩子さんにアドバイスしてもらって、ここに、こんなものを入れました。

ダンボールをまとめるときに使うガムテープや薬類。

子どもたちが毎日使うマスクやカイロ。

これ、今までどこにしまってあったと思います?

それは、こんな狭いところに片付けてあったのです。

不自由さにも慣れてしまう

マスクやゴミ袋をリビングで片付けるようにしたら「よく今ままで、あんな狭くて探しにくい場所に置いていたなぁ」と思うわけです。

不自由な生活にすっかり慣れてしまい、小さなストレスをドンドン溜めていたのかもしれません。

浩子さんは、我が家にある物をざっと見て、それを誰がどこで、どんなタイミングで使うのかを聞き取ってくれます。

その上でアドバイスしてくれるので、我が家の生活にフィットするわけです。

これは、本を読んだだけでは分かりません。まして、私は、片付けが大好きなわけでも、得意なわけでもないわけですから、一人でやれるわけがなかったのです。

これを読んでいるあなた。

本を読めば、一人でもできると思うでしょ?できる人は、今すぐやってみましょう。

できないかも?と思う人は、早めに諦めて、プロの人の力を借りて、快適な生活を実際に味わってみましょう。

いかに、今まで不自由な状態を我慢していたかを実感するに違いありません!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す