機械オンチですが、ホットクックを無線LANにつなげました

機械オンチですが、ホットクックを無線LANにつなげました

ずいぶん前にホットクックを買ったのですが、無線 LAN にうまくつなげなくて、ほったらかしにしていました。

このたび、やっとできたので、そのご報告です!もう機械に弱すぎて、目が当てられません。

無線ルーターの接続ボタンを探します。

我が家はBUFFALOの無線LANを使っています。機種は何かわかりませんでしたが、機械の後ろの写真を取って、番号らしいもので検索すると、すぐにBUFFALOのHPが出てきました。うちのは「WSR-2533DHP」という機種でした。

>BUFFALO 無線LAN親機をAOSS/WPS動作状態にする方法

電源を入れた状態で、商品前面の[AOSS]ボタンを”ワイヤレスランプ”が点滅するまで(約1秒間)押し続けます。
ワイヤレスランプが2回点滅し始めれば、セキュリティキー交換処理を行える状態(AOSS/WPS待機中状態)になります。

AOSSのボタンはこれですね。これを押すと、接続待ち状態にできます。

これで無線ルーター側の準備はOK!

ホットクック側の準備

そもそも最初に挫折したのは、ホットクックの表示どおりに操作してみたけれど、うまく繋がらなかったためでした。

ルーター側の準備ができていなかったので、そりゃ、うまくいくはずがなかったのですね。

ホットクックのHPにも、ちゃんと説明が書いてありました。
>SHARPのHPから。無線LAN機能の設定方法(プッシュボタンで接続)※操作手順はKN-HW24Cの場合です。

もうプッシュボタンが何かが分かりません。

が!

さっき調べたルーターの「AOSS」ボタンが、それに違いありません。

深呼吸。深呼吸。取扱説明書に書いてある言葉が分からなくても、このとおりにやっているけれど、繋がらないじゃない!となっても、諦めてはいけません。

何か私でもわかるキーワードがあるはずです。

頭がぐるぐるになりながら、下の方まで読み進めていくと、これだ!

>>「接続中です」表示になってから、ルーターの接続ボタンを 押し始めるまで、1分半以内でおこなってください。

ホットクックで操作している途中で、「接続中です」という表示が出てきたら、すかさずルーターの接続ボタン、つまりAOSSボタンを押すのですね!

そして、見事、ホットクックと無線LANが接続できました!

接続が成功すると、黄色い○で囲ったところが点灯して、ホットクックがおしゃべりします。

無線 LAN に繋ぐと便利らしい

【SHARPのHPから】
メニューの検索・提案を音声や画面で案内します。 また、使うほどに家族の嗜好や利用状況を学習し、よりあなたにぴったりのメニューを提案してくれます。

そういうことらしいです。

>無線LANにつなげばメニューが増える。スマホアプリとの連携で更に便利に

やったーーー!できたーーー!!

ここからは番外編

そもそもうちのルーターってどっち?っていうのがわかりませんでした。

こういうのって、あれですよ。

狭いところにおいてあるし、
ほこりがあるし、
字も小さくて読みにくいし、
かがまないといけないしで、
説明書を読んだとして、わかる気がしないし。

もう五重苦。

ろくに説明書きを読まずにすすめると、だいたい、こんなメッセージが出てくるし。

このQRコードの先に、私がわかるようなことが書いてあるんでしょうね???

もう疑いしかありませんでした。

今回は、我慢して、最後までできました。

以前も、かなり苦労したことがあるのです。

7時間の格闘

この頃に比べると、ちょっとはマシになったかも!

さて、明日も頑張ろーー。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す