名古屋ウィメンズマラソン練習 20キロ走初チャレンジした景色とは

名古屋ウィメンズマラソン練習 20キロ走初チャレンジした景色とは

2018年にホノルルマラソンを走り、名古屋ウィメンズマラソン2019に初めてチャレンジするいっぽとっこです。

ウィメンズマラソンの下見も兼ねて、20キロ走ってみました。練習で20キロ走るのは、初めてでした!

いったいどんな景色が見えたのでしょうか。

キツく感じるのは、85%走り終えたとき

結論として感じたのは、今日走ろうと思っていた20キロのうち、85%くらいまでを走った時が、一番しんどかったです。

本番コースのどの辺りを走って、20キロにするかは、昨日考えていました。

名古屋ウィメンズマラソン練習 初!20キロ走の計画

結果として、めでたく20キロ走れたわけです。

でも、残り3キロか4キロといったあたりが、もうどうにも足が痛くて、なかなか前に進みませんでした。

息は全然上がらないのに、とにかく足が重たい。

痛い。

走りながら、

「あと3キロって思うから、しんどいのであって、あと10キロと思えば、3キロが通過点になり、気持ちが楽になるのではないかしら?」

と考えて、

「ゴールは、いつも走りながら横目で見ているケーキ屋さん!」

と思うようにしました。

そしたら、ほんの少し足が軽くなりました。

そんな風にごまかしているうちに、残り1キロとなって、ようやく我が家に着くことができたのでした。

フルマラソンもきつくなるのは85%走り終えたとき

フルマラソンは42.195キロです。85%走り終えたときというのが、約35キロです。

本番前に30キロ走を入れても、35キロ過ぎたあたりからは、しんどくなる。

そんなふうに聞いたことがありました。

今回私が走ろうと思っていた20キロの85%が17キロくらいです。

それで、

”85%くらい走り終えたときって、距離がどれくらいであっても、だいたいしんどくなる説”

を立てたのですが、ネットで探す限りでは、いっぽとっこ説を裏付けるものはありません。

逆に、ゴールが近くなると、目標勾配効果により、モチベーションが上がります。

という記事が多数です。

>なぜゴールが近づくとモチベーションが上がるの?目標勾配効果のメリット

でも、上がるからには、一旦、下がらなきゃいけないわけで、その下がる部分が85%辺りじゃないのかな〜と思うわけです。

何しろ、本番で足が痛くなる時間が、少しでも短いに越したことはありません。

友人の中には、100キロくらいを走るウルトラマラソンに挑戦する方もたくさんいるので、名古屋ウィメンズマラソンの本番は、100キロ走るつもりでやってみようかと思います。

そしたら、フルマラソンの距離は、だいたい折り返し地点ということになりますものねー。

100キロの85%は、85キロあたりですから、フルマラソンのゴールは、それよりかなり前になります。

自分の妄想力が、本番当日にどれくらい発揮されるか?

こうご期待ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す