フードプロセッサーの場所を移動させて使いやすく!

フードプロセッサーの場所を移動させて使いやすく!

ちょっとしたことでも、生活が便利になると、気分が上がるいっぽとっこです。

今日は、フードプロセッサーの置き場所を変えたら、すごく使いやすくなったというお話です。

家電をたくさん買った2018年

去年1年で、台所周りの家電をかなり買ったのですが、置き場所に困っていました。

1番、使い勝手が悪かったのがフードプロセッサーです。

以前はこんな場所に置いていました。
赤い丸のところです。

当時、なぜそんな場所に置いたかと言うと。

まな板を使ったりする作業スペースが狭くなるのがいやだったのですね。

確かに作業スペースを確保することはできましたが、フードプロセッサーって、上からふたをギュッと押し付けて使うんです。

これが、肩より高いところにあると、使うときに、両腕を肩より上にあげなければならず、ちょっと面倒くさいと思っていたのです。

それで、作業スペースは少し狭くなるけれど、手元に置くことにしました。

調味料を入れる箱のフタを取って、すっきりさせたことがきっかけでした。

キッチン道具の置き場所を一工夫するだけで動作が簡単に。

これで、すっかり気分が良くなり、フードプロセッサーも移動してみようと勢いがついたのでした。

今まで何が起きていた?

フードプロセッサーが、高い場所にあることで、使い勝手が悪く、料理のメニューを考える時に、

「フードプロセッサーを使わなくちゃいけないしな〜」

と、やる気を失う原因になっていたのでした。

高い場所から材料を入れなければならないこともあり、どうかすると、床にポロポロと野菜を落としてしまうこともありました。

あんな狭いところに野菜を落とすと、拾うのが大変です。

もう面倒でしかありません。

せっかく買ったフードプロセッサーがお蔵入りしちゃうところでした。

これからは、腰の高さになりましたから、ぐんと使い勝手が上がりそうです。

タネ作りはフードプロセッサーにおまかせ!「焼き餃子」はこちら

我が家の一番人気は、餃子です!

フードプロセッサーで、たくさんタネを作り、ヘルシオで焼くとたくさん一気にできます。

1段のヘルシオだと、買いやすい値段になってます。

もしも買った時は、重たいのでダンボールから出す時は注意が必要です。

重たいヘルシオも安全に開けられます

あなたも、生活のちょっとした不便を少し変えるだけで、気分が良くなるかもしれません!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す