名古屋ウィメンズマラソン練習会に参加してきました

名古屋ウィメンズマラソン練習会に参加してきました

久しぶりにMomonaランニングクラブで名古屋ウィメンズマラソンのサポートを受けているいっぽとっこです。

先日、久しぶりに練習会に参加し、名古屋ウィメンズマラソンの話をたくさん聞けて、少し安心できたお話です。

仲間との練習は最高!

Momonaランニングクラブは、マラソン初心者のホノルルマラソン完走をサポートするのがメインでしたが、最近は国内マラソンも積極的にサポートしてくれます。

今回指導してくれたのは、金子コーチでした。

金子コーチは、名古屋ウィメンズマラソンを何度も走っているので、とっても頼りになります。

走ってるときの背中がとっても綺麗なのです。

Momonaランニングクラブが1番大切にしている「いい姿勢」を体現しているようなコーチです。

名城公園で金子コーチの後ろ姿を見ながら走ったのですが、惚れ惚れします。

背中もお尻もシュッとしていてかっこいいです。

それはさておき。

気になっていた当日の服装の準備について、教えてくれました。

服装は3種類用意する

名古屋ウィメンズマラソンの難しいところは、暑くなるか寒くなるかわからないところだそうです。

3、4日ぐらい前から当日の天気予報をこまめにチェックします。

服装は事前に3種類ぐらい用意しておくとベストだとか。

1 暑くなる時
2 寒くなる時
3 どちらかわからない時

この3つで準備します。

便利なのは次の2つだと教えてもらいました。

1 捨てても良い透明な雨合羽
2 透明なビニール袋で作るポンチョ

名古屋ウィメンズマラソンのスタート時間は午前9時です。

同じくMomonaランニングクラブでトレーナーをしてくれている津金さんから送られてくるサポートメールによると、荷物を預けるため、午前7時には、スタート地点に到着しているのがベストだとか。

そうすると、2時間はランニングする格好で屋外で過ごすことになります。

走ればすぐに暑くなりますが、走らないと絶対に寒い。

こういった時、雨合羽とビニールポンチョが役に立つそうです。保温効果があるため、走って暑くなってきたら順番に脱いでゴミ箱に捨てます。

ゴミ箱が見つからない場合は、ランニングパンツのゴムのところなどに挟んでおいて、設置されているゴミ箱を見つけたら捨てるようにしましょう。

あと1ヶ月です!

本番まであと1ヶ月。雨合羽とビニール袋ポンチョを用意するぞ〜。心積もりができて、少し安心しました。

Momonaランニングクラブから、教えてもらえることがたくさんあります。

練習会の参加は無料。東京、大阪、名古屋、福岡でやっています。ホノルルマラソン経験者、初心者マラソンを楽しんでいる先輩たちから、ためになる話がたくさん聞けます。

姿勢のチェックもしてもらえますから、ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す