名古屋ウィメンズコース試走でやっぱり挫折

名古屋ウィメンズコース試走でやっぱり挫折

Momonaランニングクラブで名古屋ウィメンズマラソンのサポートを受けているいっぽとっこです。

2/11にMomonaランニングクラブが企画してくれた名古屋ウィメンズマラソンコース試走に参加し、28キロ走るつもりが、やっぱり25キロ地点で挫折したお話です。

今回は腸脛靭帯が痛い!

少し前に、一人で30キロ走ってみようと思ったところ、25キロ当たりで挫折しちゃいました。

その時は、ふくらはぎが痛くて痛くて、もう走れない〜〜となってました。

今回は、腸脛靭帯。

ランナーズニーですねー!

と、元気に言ってる場合じゃありません。

膝の曲げ伸ばしができない!と思うくらい痛みが出ちゃいました。

以前、ろくに練習していない時、諏訪湖一周(約16キロ)しようとして、同じ目にあったのですが、その時に比べると、距離も伸びてるし、何より、痛みの回復が早かったです。

痛みが出たので、無理せず早めに諦めたのもよかったと思います。

地下鉄を待っている間に、ほとんど痛みは引きました。

翌日の今日も、ほとんど普通に歩けます。

ということで、少しは進歩しているのだと思います。

不安?楽しみ?

「こんなんで、当日、最後まで走れるかしら?」と不安いっぱいでMomonaランニングクラブの津金さんに相談したら、

「ここまで来たら、どうしようもないでしょ?」

ですって!

そりゃそうだわ。

国内初チャレンジフルマラソンで、回収車に乗った!というのも、ネタ的にはいいかも。
(と、無理やりポジティブ)

でも、やっぱりできたら、完走したい!

というわけで、Momonaランニングクラブでサポートしてくれるテーピングのグレードをアップすることにしました。

いつもだと、テーピングは一重なのですが、不安がある人には、二重にテーピングしてくれるのです。

それに加えて、膝のテーピングもプラスして、ガッチガチで走ります。

筋トレ、ストレッチも最後まで頑張ろう。

交代浴も、気持ちいいから疲れを取るためにも続けよう。

心配になっても仕方ない。

できることをしよう。

目標は制限時間内に完走!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す