チホさんの「世界にひとつのmyライフスタイル」セミナー参加!

チホさんの「世界にひとつのmyライフスタイル」セミナー参加!

世界にひとつだけ?私にそんなたいそうなことがあるのかしら?そんなちょっと自信のない状態で参加しましたが、チホさんに「本当にコーチング、向いていると思う!」とフィードバックもしてもらい、次の具体的な行動が見えて楽しくなってきたお話です。

私の思い描く未来と現実

コーチングを学んで、それがとても楽しいと思っています。

ブログ更新を応援するコメントも、多くの方に喜んでいただいています。私が苦労することなくできることで、役に立てることがとても嬉しいです。

一方で、転勤族なので、自分の住みたい場所や自分が働く相手を選ぶことができません。
2,3年に一度、仕事仲間が変わっていくのも、少ししんどかったです。

自分が自由に使える時間をもう少し増やしたいと言うのが、私の中のジレンマでした。

視点を変えてみよう

チホさんからのフィードバックは、

「引越しをするというのを、その土地で何かを得るポジティブなことに考え直すことはできませんか?」

でした。

なぬ?

引っ越しが嫌でたまらなかったけれど、そう言われてみると、脳が考え出します。

仕事は仕事で、淡々とやるということにしてみると、仕事以外でボランティアをやり、その土地で新しい人間関係を築く中で、自分の将来を助けてくれる出会いがあるかもしれないなぁと思い始めました。

人生の中での仕事の重み付け

私は、ストレングスファインダーで言う責任感が上位にあるため、自分が仕事を引き受けすぎる傾向があることをに改めて気づきました。

また、自分がやった仕事に対して、周りからあれこれ言われるのが嫌でたまらず、人から余計なことを言われないように、余分な仕事をしていることにも気づきました。

チホさんの言葉で言うと、「周りからの言葉に敏感すぎる」

と言うことなのだそうです。

思い当たる!!

人からの評価に振り回されすぎるということは、ここ何ヶ月かで、何度ももらっているフィードバックだったので、だんだんと自分の中で腹落ちしてきたことでもありました。

また、他の参加者の中に、私と似たような職種の方がいて、「周りからの評価は、本当にスルーしている」との発言があり、

「マジ?」となりました。

だって、それは、その人が思っていることだから、自分の価値観とは違うしね。

ですって!

転職エージェントは有効か?

今の会社を辞める前に、転職するっていう選択肢はないの?

別の参加者からは、そんなフィードバックもありました。

そういえば。

子どもも、ほぼ自立しているし、収入が今より落ちたとしても、時間が自由になるのだったら、それもいいかもって、思ってたこともあったことを思い出しました。

退職したとして、何が嫌なのか?詳しく分解してみるのもいいよ

とのフィードバックを、他の参加者からもらいました。

似たような境遇の人の話を聞こう

私と同じような立場で、仕事を辞めた人や、同じ会社の中で新しく腰を立ち上げた人などの話を100人ぐらい聞いてみると、それが自分にとって希望するものなのか、やっぱり希望しないものなのかが分かっていくということでした。

一人で悶々と考えていても、前に進みませんもんね!

苦労したことは仕事になる

誰でも人生を生きていると、苦労したことや、大変だったことがあるものです。

今日のセミナーで、

私にもちゃんと苦労したことや大変なことがあったし、そのことで、人の役に立つことがきっとある!と思いました。

今の私だったら、男性社会での女性中間管理職、マラソン、シングルマザー、転勤族。こんなタグがありそうです。

前日は、チホさんの7つの習慣ボードゲームにも行ってきたのでした。

チホさんの「7つの習慣ボードゲーム」に参加してきました!

今年は、なんだか勢いに乗れそうです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す