勝間式食事ハック!パンを焼きたてで食べるのをやめました

勝間式食事ハック!パンを焼きたてで食べるのをやめました

去年、たくさんの家電を買ったのですが、その中でも、毎日のように使っているのがホームベーカリー。その使い方を見直したお話です。

焼きたてパンを朝食べる幸せ

ホームベーカリーを買ったばかりの時は、

パンの焼けた香りで目がさめる

というシチュエーションによっていました。ホームベーカリーを開けると、ふわっと良い香りがして、それだけで素敵な1日が始まりそうでした。

一方で、フルタイムシングルマザーで働いてる私は、朝の1時間半で、お弁当2人分、朝ご飯、晩御飯の準備をすべてやっているため、ヘルシアやホットクックをフル活動させても、時間が少し足りませんでした。

朝から焼き始める

勝間さんの「勝間式食事ハック」を久しぶりに手に取ってみると、勝間さんもパンを焼きたてで食べているわけではないことを知りました。

それで、朝、出かける時にスイッチを入れ、帰ってからパンケースを取り出すことにしてみました。

朝、8時頃に家を出るので、天然酵母パンが焼けるのは、7時間後。午後3時頃になります。

焼き上がりから3時間後のパン

家に着くのが、午後6時くらいとすると、焼きあがってから3時間が経っておることになります。

ホームベーカリーから出すと、ほんのり温かみが残っている状態です。

出来上がった食パンをスライサーで切るのですか、すきま時間は、朝よりも夜の方があります。

手の空いたときに、ささっとすることができます。

他にもいいことがあります。

ホームベーカリーからパンケースを出すときに、火傷の心配がないことです。

パンケースからパンを出す時も、ミトンが不要なので、両手でしっかり持ってブンブンと落とすことができます。

味も問題なし!

これでまた1つ課題が解決しました。

この本を読んで実践しました。

勝間和代さんと同じ機種は、こちら。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す