「課題を効率的に解決!」2019年2月勝間塾月例会

「課題を効率的に解決!」2019年2月勝間塾月例会

2019年2月勝間塾月例会「あなたの課題を効率的に解決する方法」のライブビューイングに参加してきました。

さて。

日常生活にどう活かして行きましょうか?

ステップ1〜自分を過信しない

もっと他力本願になりましょう。

人に頼らず、自分でできるようになりたい!という欲求は、あります。

けれど、自分だけじゃロクな解決ができないことを理解する必要があるんだそうです。

これが、今回の月例会で、1番身にしみることでした。

子ども向けの番組のように「一人でできるもん!」と思うのも悪くありませんが、過信しすぎると、いつまでたっても問題が解決しない場合があります。

怠け者で、嘘つきな部分がある自分を認めましょうとのことです。

ステップ2〜全部、解決しようとしない

自分が投入できる時間やお金は限りがあります。

解決したいこと、気になること、やってみたいこと数多くありますが、自分の人生にとって何が大切かを見極める必要があります。

何を、どこまで自分で調べ、どこから何を人に頼る?

ここを考えることに時間を割きましょうとののとです。

いつまでたっても、同じループをぐるぐると回り、時間ばかりが過ぎていく・・・。

私も、何度も経験があります。

ステップ3〜何を他力にするか?を考えるところに時間配分する

外部のお金や人で解決できることは、迷わず使いましょう。

ステップ4〜自分で解決するための時間を確保する

自分の限りある時間内に収めるには、どうしたらいいかを考えて武器を調達します。人に教えてもらう、物を買って解決する、お金を使うなとです。

また、1週間に1日、1日に3時間はフリータイムの時間を作っておくことが大切だということです。

これ、ハードル高い!

1日3時間は難しいとしても、1時間は取りたいところです。

お金で解決を試みる場合は、月に2.3万使ってて、試しにやることを目安にしてみます。2000円を10回に分けて試してみるそうです。

ステップ5〜失敗したときのプランを考えておく

特に転職をするだとか、結婚するだとか、人生にかなりの影響を与えそうなことを決断する時は、失敗したときのプランをあらかじめ考えて置くことが大切だそうです。

なぜなら。

失敗した時は、どうしても視野が狭くなり、それが仕事上のことであれば、落ち着いて考えれば他の選択肢もあり得るのに、その場に適応しようと考えがちなのだそうです。

例えば、ハラスメントにあったときのことなどを考えてみると、理解しやすいですね。

その場から逃げる、人に相談すると言う手段があるのに、過度に「自分が悪い」と思ってしまう可能性があります。

ウィメンズマラソンが近いというのに3キロ走っただけで膝が痛くなってしまいました。

もう自分の手に負えません。他力に頼りました。

どうしよう?

友人に相談して、評判のいい整体師さんを紹介してもらいました。

いつも相談に乗ってくれているM omonaランニングクラブの津金さんにも相談し、今までより頻繁にアドバイスをもらうことにしました。

そして私は何をする?その2

ルンバを買います。

去年も、かなり家電は買いましたが、今年もやります。

今年は、まず、ルンバです!

これも以前から欲しかったものの一つ。

最近、ランニングの練習に忙しく、お休みの日に掃除機をかける時間がありません。

また、報告しますね

こうやって宣言しておくと、良い意味で後に引けず、実行できる可能性が高まります。

乞うご期待!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す