2019年名古屋ウィメンズマラソン13日前と明日のこと

2019年名古屋ウィメンズマラソン13日前と明日のこと

Momonaランニングクラブ津金さんに、MomonaランニングクラブのメールDEトレーニングを受けているいっぽとっこです。

津金さんは、いつもメールの最後に「何か質問があったらお知らせください。」とあるので、明日から走ってみても良さそうか、相談してみました。そしたら、ちょっと心強いメッセージがあったのですよ。

明日は3 km 走ってみます

少し前に、膝の痛みがありました。

それでしばらく休んでいたのですが、日曜日に6 km ほど歩いたところ、少し違和感があっただけでした。

アイシングもしっかりやり、交代浴もやって、体に疲れを残さないようにしました。

スクワット、プランク、中殿筋を鍛えるトレーニングもいつも通りやりました。

大丈夫みたいです。

津金さんに相談してみたら、

「3キロほどなら走ってみましょう。痛みが出たら即ストップ。」

「終わった後は痛くなくてもアイシングにストレッチ。」

「継続してケアを行ってください。」

と返信してくれました。

よし!

太鼓判を押してもらい、明日は、少しドキドキしながら、3 km ほど走ってみることにします。

もう一つ、そうなのかということを知りました。

大会前のみんなの気持ち

大会を前にしたこの時期は、気持ちもアップダウンするのだそうです。

ですから、前向きに、ポジティブに、ハッピーな気分で行くことが大切なんですって!

そうだそうだ!

というわけで、今日も

「本番が近いんだけど、3 km 走っただけで、膝が痛くてさ。」

「こんなんで、どうするんだと思うよ!」

と、会社で笑い話にしました。

「マジっすか?それ、大丈夫なんですか?」

と笑って返してくれたので、安心しました。

「私だって、知らないよ〜〜!」

と大笑い。

そうさ。笑っていよう。

当日、よほど痛ければ、回収車に乗ればいいのだもの。

それだってブログのネタになるわ笑。

完走できたら、もちろんネタになるし!

なんだか笑っていると、少し前まで深刻に考えていたことが嘘みたいに思えてきます。

よし!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す