人生16回目の引越し10日前! 最後まで使うものが減った理由

人生16回目の引越し10日前! 最後まで使うものが減った理由

人生16回目の引越し、10日前です。最後まで使うものが、今年はかなり減りました。その理由は?

強力パートナーの家電

去年、ホットクックとヘルシオを買ったおかげで、使用頻度がぐっと下がっていたフライパンや鍋を、早々に片付けることができました。

調味料も、塩、醤油、オリーブオイル、てんさい糖とシンプルになり、これらがあれば十分だったので、たまにしか使わない香辛料なども、さっさと片付けてしまいました。

今日の流し台の下は、こんな感じです。
お米と紙袋が残ってます。紙袋は、最後にイロイロ使い道があるので、残してます。

ここは、コーヒーのお湯を沸かすポットと、パン用強力粉とてんさい糖。

子供たちが使うので、マヨネーズやケチャップは残しています。我が家で意外と使用頻度が高いのが、片栗粉です。卵スープが大好きで、よく作るのですが、片栗粉が欠かせません。

鍋フタとスライサー。スライサーは片付けても良かったかもしれません。

戸棚の中もこんな感じです。麦茶やサランラップアルミホイルなのです。

こちらは、ほとんど片付けてしまいました。
残っている箱には、ビニール袋が入っています。生ゴミをチラシに包んだ後に、ビニール袋にぎゅっと入れてから捨てているからです。

本当に使うものは限られている

片付けてしまう前は、流しの下も戸棚の中も、8割ほどものが入っていました。
こうして片付けてみると、ほとんどが使っていなかったものばかりだったことに気づきます。

そして、引っ越しのたびに「これ使ってないのに、いつから持ってるんだろう?」と、何度も思うのです。

包丁も4本持っていましたが、握りの部分が太すぎて使いにくかったり、切れ味が落ちていたりして、毎日使っているものは一本だけでした。

ホットクックやヘルシオを買ったおかげで、暮らしがシンプルになり、本当に必要なものが少なくなった気がします。

おかげで、引っ越しの準備も楽にできるようになりました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す