人生16回目の引越し 11日前にワックスがけをしました

人生16回目の引越し 11日前にワックスがけをしました

前々回の引っ越しの時は、子ども達がしてくれたワックスがけ。
今回は、少しずつ計画的に行ってみることにしました。

掃除機、水拭き、ワックスがけ

ワックスがけは、それほど難しくありません。


①掃除機
②水拭き
③ワックスがけ

これだけです。

まずは、掃除機をかけましょう。大きなゴミを取り除きます。

次は水拭きをします。

ついでに細かいところも、歯ブラシでホコリを取りましょう。

バケツと、床用ワックスを準備します。

Amazonだと、719円です。

私は、近くにあるコーナンで、プライベートブランドを買いました。448円です。
コーナンeショップ 床用樹脂ワックスはこちら

後は、乾いた雑巾にワックスを染み込ませて、順番に塗っていくだけです。

30分ぐらいで乾きます。

乾いた後に、気分が乗っていれば、塗り残しがないかを見てみましょう。

あ、あった。塗り残し。

どうということはありませんが、今日は気分が乗っていたので、もう一度、この場所にワックスを塗りました。

すみっこは、塗り残しができやすいですね。

実は嫌いだったワックスがけ

ワックスがけは苦手でした。

というか、

どうやってやったらいい?
ワックスをかける前に、いろいろと面倒なことがありそう

そんなふうにモヤモヤしていました。

ワックスをかける前に、剥離剤をかけて、きちんとしなくちゃいけないのかしら?などと思っていました。

けれど、前々回の引っ越しのとき、あまりにも時間がなくて、大きくなった子ども達にワックスがけを任せることにしました。

「しっかり水拭きをして、乾かした後に、ワックスを塗って!」と頼んでみたら、これがかなりうまくいったのです。

なんだ。

ワックスがけって、意外と簡単なのねーー。

と、自分でやったわけでもないのに、ハードルが下がりました。

いやいや。

何もかも自分でやろうとするより、人に頼んでみることが大切ってわけですよ(^^)。

それでうまくいったのを自分の目で見てみれば、意外と簡単だったということが分かるわです。

さ、次はどこをワックスがけしようかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す