人生16回目の引越し!8日前はレンジフードの大掃除

人生16回目の引越し!8日前はレンジフードの大掃除

今日は、人生16回目の引越しにして初めて、レンジフードの大掃除にチャレンジしてみました。
初めて、レンジフードの中を開けてみて、これ、掃除できるの?と思いましたが、意外といけました。

我が家のレンジフードはこんな感じ

手前にあるフタのような部分を外して洗うのは、時々、やっていました。

いや、本当に、たまに、まれにです。

これは、とれるんですよね。
手前にある2枚のフタのような部分は、スロットフィルターという名前のようです。

これは、上に少し押すと、手前にパクッと外れます。

1枚だけ外したところです。

ここまでは、まあいいんです。

まあまあできそうです。

この先ですよー。本当に黒い物体がある感じで、手に負えるのか、全然想像がつきませんでした。

ネットに書いてあるとおりに、次はベルマウスを外してみることにしました。

赤い丸印のところに、ネジが三つあるので、右側に回すと緩みます。

そうらしいです。

このネジを緩めると、いったいこの物体のどの部分が外れるのかしら?

外れたとして、すごく重たいのじゃないのかしら?

心配ばっかりしてました。

けれど、意外にあっさりと外れました。あ、これだけが外れるのね。

さていよいよです。

次はきっと、大きなものが外れてくるに違いありません。

シロッコファンを外します。真ん中の赤い部分に、つまみがあるので、右側に回すと緩みます。

外れました。

掃除をする時に、下にポロポロと汚れが落ちそうなので、ガス台の上にチラシを置きました。

台所の流しは、ビニール袋で水が流れないように止めました。

部品を漬け込んで、お湯をどんどん流します。

ベルマウスがキレイになりました。

スロットフィルターについていた油汚れもスッキリしました。

レンジフードの中も、覗いてみると、少し油汚れがあったので、重曹で拭きました。

このレンジフードの中を覗きながら掃除するのが大変でした。

後から、ネットを見ると、このカバーの部分も外せるみたいですけど、もう私の中では、「レンジフードの掃除は終了!」したので、またの機会に。

購入する、業者に頼むという手段

今回、富士工業HPで、レンジフードの部品の外し方などを見ていたら、面白いことが書いてありました。

油汚れがつきやすいスロットフィルター、ベルマウス、シロッコファンを部品をと書いてしまいましょうという提案です。

汚れる部品がワンセットで購入できる「コレラク」というものです。

値段は、機種にもよるようですが、15000円から16000円程度。

流しも含めて、キッチンクリーニングに出すと、12000円から2万円。

引っ越しのこの時期、イロイロと費用がかさみます。

ホットクックとヘルシーを買ってからは、ガス台を使うことがほとんどなくなり、おかげでレンジフードもそれほど汚れていませんでした。

ありがたい!です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す