人生引越し16回目 7日前は吊り戸棚の部品修理に失敗しました

人生引越し16回目 7日前は吊り戸棚の部品修理に失敗しました

吊り戸棚の扉がカシャっと閉まるための部品が割れてしまいました。うまく直った!と思ったら・・・?

突然に壊れた部品

台所の吊り戸棚。いつものように何気なく開けたら、

「カシャッ」

と、何かが落ちました。

扉の内側の部品が壊れたのです。

本当はこうなってないといけません。

部品が落ちてバラバラになってしまいました。

どうやって収まっていたのかしら?

壊れたのは少し前でした

直さなきゃいけないなと思いつつ、1ヵ月ほどほったらかしていましたが、引っ越しを前にして、どうにか形をつけないといけません。

しぶしぶやってみることにしました。

最初は多分これですね。

次に大きいのがこれだから、入れてみます。

そして次はこれかな?
この白い部品の役割がいまひとつわかりませんが、多分ここに収まるのだと思います。

そして最後はバネ!

これ、実は、組み立てているうちにどこかに行ってしまい、ホームセンターで買ってきました。

長すぎるので切ります。

やっぱり、ハサミじゃ切れませんでした。こんなこともあろうかと、ペンチを1つ残しておいたはず!

ありました。切れた!

ちょうどいい感じに切れたバネを、さっきの部品の中に入れてみます。

バネが入った状態を、見たわけでは無いのですが、多分ここでしょう。ちょっと長かったかな?

後は、アロンアルファで扉にくっつけてみます。お!何事もなかったかのように上手くいきました!

この出っ張りの部分が、引っこむことで、扉が閉まります。

親指で抑えてみたら、ちゃんと引っ込みました。バネが力で、指を離すと元に戻ります。

やった!
うまく直せました!

いや〜〜。どうやって部品を元の位置に収めるか、苦労したけど、うまくいったわ〜〜。

では扉を閉めてみましょう。

あらら・・・。
元に戻ってしまいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す