勝間和代さんおすすめの全粒粉パンを食べ続けてます

勝間和代さんおすすめの全粒粉パンを食べ続けてます

勝間和代さんがお勧めしている全粒粉のパンが大好きすぎるいっぽとっこです。モサモサして食べにくいという方に、おすすめの食べ方をご紹介します。

干しぶどう入りがとっても美味しい!

私がいつも食べているのは、干しぶどうを入れた全流粉のパン。

左に添えられているのは、いつも生協で買っているヨーグルトです。

干しぶどうも、生協で買っています。

裏面の表示はこんな感じです。

6枚切りにして、カリッとヘルシオで焼き、ヨーグルトを添えて食べると、もうこれが本当に美味しい!

カリッとなっているパンを口の中に入れると、ほろほろと崩れて、その崩れたパンとヨーグルトが口の中でミックスされると、もう美味しさ100倍!(どうも、食レポは上手くできません(・。・;)

毎日食べても、全くあきません。

全粒粉だけのパンも焼いてみたことがありましたが、ちょっとモサモサしています。

けれど、レーズンを入れることで、甘味が加えられるし、レーズンが入っている部分で、パンがホロホロと砕けるので、モサモサ感が減ります。

勝間和代さんも、レーズン入りを食べていました。

「天然酵母で焼く全粒粉100%のパン。ホームベーカリーに任せると、思ったより簡単でした。ご飯を炊くくらいのイメージ。」

9ヶ月で6枚切りを180枚食べてました!

ほとんど毎日のように食べているので、いったいどれぐらい焼いたのか気になって調べてみました。

Amazon で、最初に全粒粉を買ったのは、2018年11月13日でした。

一袋500gの全粒粉を今日まで15袋買っています。

パンを1回焼くのに、全粒粉は250g 使います。

500g × 15袋 ÷ 250g = 30個

30個のパンを焼いている計算。

1回パンを焼くと、6枚に切って食べます。

30回 × 6 = 180枚

180枚 ÷ 9ヶ月 = 20枚

つまり、1ヶ月に20枚食べている計算です。

これね、全粒粉パンは子供達に不評でして、わたし一人でパクパクと食べています。

美味しいのになーー。

子どもたちにとっては、フワフワなパンじゃないのがダメみたいです。

精製された小麦粉より、絶対に健康的だと思うんだけど。

そのうち好きになってくれると嬉しいです!

私がパンを焼くのに使っているヘルシオは、この機種の一つ前のものです。

私が使っているホームベーカリーはこちらです。

ホシノ天然酵母はこちら。

ホシノ天然酵母の小分けになっている方が好みの方はこちら。

ホシノ天然酵母は、富澤商店で扱っています。近くに店舗がある方は、お店で買ったほうが割安な場合があります。

私は、名古屋に行く用事があったら、名古屋ミッドランドSQ店に店舗があるので、そこで買うこともありますし、Amazon で買うこともあります。

全粒粉パン、干しぶどうを入れるととても美味しいですよ!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す