完璧を捨てよう。6割の出来でも人の役に立てる!

完璧を捨てよう。6割の出来でも人の役に立てる!

塙英明さんのラーニング・プレイスの認定コーチのいっぽとっこです。今日は、毎日届く塙さんのメルマガで、すんごく心に刺さった言葉があったので、ご紹介します!

完璧じゃなくても、きっと何か役にたってる

皆さんが、人から何かを教えてもらいたいと思うときって、その人が100点満点だから教えてもらいたいわけじゃないですよね。

自分より、知っていることがあると思うから、教えてほしいと思うわけです。

例えば私の場合。マラソンのことで、よく体験談を教えてくれる友人がいるのですが、体験談として話を聞くだけでも、とっても役に立つのです。

そこは、私が経験していない未知の世界だし、その人だから感じたことであったとしても、情報の一つとして、とてもとても貴重なわけです。

そう考えると、自分の出来具合が100点でなかったとしても、自分より何か知らない人にとっては、役に立っているはずなのです。

コーチングでも、こういうふうに、もし自分が逆の立場だったらと考えてもらうことがあります。

そうすると、今まで「人に聞きづらい」、「人に頼みにくい」と思うことも、ハードルが下がることがよくあります。

60点でも、やってみることで、改善ポイントが見つかる

自分の中で温めているだけでは、改善ポインが見つかりません。

誰からもフィードバックが得られないからです。

60点の出来であっても、早めに発信したり、世の中に出してしまうことで、早い時期に改善ポイントを教えてもらえるチャンスが生まれます。

60点くらいだったら、勢いでできることであっても、60点を70点に、70点を80点にするのは、相当に時間や手間がかかったりするものです。

そうこうしているうちに、時間ばかりが過ぎて、タイミングを逃してしまうこともあるわけです。

だったら、はじめから60点の段階で、発信する、世の中に出してしまうことを自分の中でルールにしてしまえばいいわけです。

目の前のクライアントのために出来ることをする

このブログも、ほんの少しですが、読者が読みに来てくださいます。

それは、ブログを更新できていない日もなのです。

何かの役に立っているといいな〜〜。

もしかしたら、行動できていないことを悩んでいるクライアントさんに、ほんの少し、勇気を分けてあげられるかもしれません。

やりたいと思っているのだけれど、つい先送りにしてしまっている方。

つい及び腰になってしまう方。

ほんの少しの勇気が出ない方。

そんな方にも、このブログが届きますように。

ストレングスファインダー認定コーチ、ラーニングプレイスを運営している塙英明さんのメルマガ登録は、こちらです。

サクッと、クスッと読めるのでオススメです。
Coaching Playce
コーチング技術を学びませんか?

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す