ATiC ウエストポーチのセール発見!Amazonも追い風に。

ATiC ウエストポーチのセール発見!Amazonも追い風に。

嬉しい偶然。Amazonセール

ハーフマラソンを走ってみよう!
友人の助けに勇気を得て、心に決めた途端に、嬉しい偶然があったのです。

それは、探していたウエストポーチのAmazonセール。
2,880円が1,280円。
な、なんと半額以下です。
これって神さまも応援してくれてるってことじゃない?
セレンディピティって、こういうことを言うんじゃない?

もうフルマラソンを完走したような嬉しさでした。
今回は、その試着感について、ご報告です。

失敗だった以前のランナーポーチ

以前、ふとした出来心で(!)ランニングをしていた時、買ったのがこちら。

アクティブポーチ ランニング ジョギング ウォーキング ランナーポーチ

テレビの広告か何かを見て、「よさそう〜」と、すぐに買ったのです。
しかし、以外に揺れたんです。
足で地面を蹴るたびに、ペットボトルが上下にユッサユッサと動き、短期間で使わなくなりました。

今回は、ウエストにジャストフィットのはず!です。

サイズはよく確認しましょうね

今回、購入したのは、ATiC ウエストポーチ – 四つのポケット 肌身につけ 伸縮可能 超軽量 超薄 ライカ製 ランニング用 旅行用 ウエストのSサイズ。

到着したのは、サイズ S :26″-29″のウエストサイズに適応。
実は、あまりよく確認していませんでした。
ちょうどいいのが来てよかった…。

1インチは、2.54センチです。
商品説明のところに行けば、図解してくれていますが、サイズは次のとおりです。
サイズ S :26″-29″(66センチから74センチ)
サイズ M :29″-32″(74センチから82センチ)
サイズ L :32″-35″(82センチから89センチ)
サイズ S :35″-38″(89センチから96センチ)

専用ウォーターボトル 310mlは必要か

結論から言えば、必要ありません。
Amazon君からおすすめされましたが、今回は、乗りませんでした。
それで、ちょっと試してみたんですよ。

最初は、ペットボトルとコーヒー缶を入れてみようと思いました。

(どんだけ水分を取るつもりでしょう・・?)
けれど、さすがに無理でした。

ペットボトルとスマホならラクラクOKです。
これは、ペットボトルをお腹側に入れて、スマホを背中側に入れたパターン。

ペットボトルを背中に入れて、スマホをお腹側に入れたら、こうなります。

こんな感じ。
走ってみましたが、揺れもなく、フィット感バッチリです。
スマホをケースから外さずに、そのまま入れられるのが便利。

二重になっている腹巻きに、ところどころ隙間が空いていて、その隙間に自由に物を入れる感じです。
ペットボトルを前に入れて、しっかり収めないと、ちょっとはみ出ます。
落ちそうですか?

でも、ペットボトルを入れてから、すき間をお腹側にすると、こうなります。

これで全然落ちる気がしません。
マラソンチャレンジ、まだまだ続きます!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す