ブレイン・プログラミングを深く知るコーチと言えば!植田直子さんを是非!

ブレイン・プログラミングを深く知るコーチと言えば!植田直子さんを是非!

もっとたくさんの方にコーチングを知っていただきたくて、ラーニングプレイスでマーケティングを学んでいるいっぽとっこです。今日は、その同士である直子さんのご紹介です!

ブレイン・プログラミングのファシリテータ持ち!

「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」は、読んだ方も多いと思います。

著者は何と、日本で200万部、全世界で600万部、42カ国でNo.1となった超ベストセラー!(Amazonから引用)「話を聞かない男 地図が読めない女」の著者、アラン・ピース、バーバラ・ピースご夫妻です。

あー、あの本ね!と記憶されているのではないでしょうか。

直子さんは、ブレイン・プログラミングを使って願望実現したい方向けの講座を開催できる日本でも数少ないファシリテーターなのです。

ブレイン・プログラミングの講師陣

すごくないですか?

2019年8月24日現在、この公式HPに掲載されている講師陣は、たったの5人!この希少性が分かります。

私たちも、同じコーチとして、直子さんに講座の開催をお願いしているところです。

一般向けにも、今年の10月に、開催されるようなので、ぜひブログをチェックしてみてくださいね。

ネコとこぎんとコーチング 時々キモノ

こぎんって、知ってます?

私が初めてナオコさんと会った時、こぎんの新しいオリジナルのデザインを考えたのよ〜〜と嬉しそうに話していました。

写真で作りかけの作品を見せてくれました。小柄でしっとりと落ち着いた大人の女性。

彼女の中には、強い芯を感じます。

ストレングスファインダーを4つのグループに分けた時、戦略的思考の資質が多い直子さん。
ストレングスファインダー 資質の4つのグループ

じっくり物事を考え、しかし決断した時には、行動力が加速します。このコーチングのマーケティングの仲間で、悩み相談会をやった際、ブログをもっと書かなくちゃと決心した彼女は、その翌日から、どんどんブログを更新しています。

それというのも、ストレングスファインダーの実行力の資質もたくさん持っていらっしゃるからなのですね。

特に、達成欲を持っていますから、目標が定まったら、それを達成するために、様々な行動をとっていくことになるのです。

そんな彼女の楽しみの一つがこぎん。椎骨動脈瘤で手術をされた時も、早速、こぎんをさして楽しんでいらっしゃいました。
椎骨動脈瘤が見つかった!

彼女が、コーチングを好きな理由は、こちらの記事から読んでくださいね!

ネコとこぎんとコーチング 時々キモノ〜私がコーチングを好きな理由

私のことも、こちらで記事に書いてくださいました。
素敵なコーチング仲間

仲間に助けられています

私は、ストレングスファインダーでいう戦略的思考をほとんど持ち合わせていません。なので、その資質を多く持っている直子さんに、とっても関心があるのです。

どんなふうに内省して、考えを整理されているのかしら?

集めた情報を、どんな風に活用しているのかしら?

そもそも、ブレイン・プログラミングのファシリテーターになろうと思ったきっかけは何だったのかしら?

そういったことも、もっと彼女と接するうちに、これからどんどん分かっていくのかなあと思うと、ウキウキしています!

自分とは異なる資質を持った人とも、卑屈になったり、へこんだりせずに接することができるのは、ストレングスファインダーという枠組と、コーチングのおかげだと思います!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す