無理!できない!けれど、これは思い込みでは?と疑ってみる

無理!できない!けれど、これは思い込みでは?と疑ってみる

ラーニングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。今日は、友達とマラソンのイベントに出て、思いもかけずに「できるよ!」と言ってもらい、今まで「できない!」と考えていたのは、思い込みだったのかしら?と気がついたというお話です。

フルマラソンを5時間切なんて無理!?

今年の3月にあった名古屋ウィメンズマラソンは、なんとトイレに5回も行って、6時間20分台の記録でした。

けれど、今日一緒に走った友人が

「今日の走りの様子だったら、絶対に5時間を切って走れるよ」
・・・そうかな?

「だって、この前、小布施見にマラソンを走ったときだって、ゴール前をキロ6分ちょっとで走ってたじゃない?」
・・・あれは、みんなと一緒だったから〜。一人じゃ無理だと思う。

「それから小布施見にマラソンのときに、アイスのエイドが近くなったときに、めっちゃスピードでてたじゃん!」
・・・だって、去年、アイスを食べ損ねたから、今年は絶対に食べるぞ!って思ってたんだもん。

やれている瞬間があったらOK!

あれ?

でも、どっちにしろ、自分の足で走ってるんだよね?

アイスが目の前にあったとしても、一緒に走る友人がいたとしても、

走っているのは自分。

足を動かしているのは自分。

そう考えてみると、やっているのは自分なのですから、実はちゃんとできるのじゃないかしら私!

そう考えるようになりました。

一瞬でも、やれている自分があったとしたら、「できない!」と思い込むより、「できる!」と自分を勘違いさせてしまった方が、できることがどんどん増えるような気がします。

フィードバックを大切にしよう

自分の周りの人たちから、プラスのフィードバックをもらったら、遠慮せずに受け取ってみませんか?

「そんなことないです。」

「あの時は、たまたまできただけなんです。」

「それは、友達が助けてくれたから。」

それでもいいじゃありません?

たまたまでも、周りの友達が助けてくれたからであっても、やっているのは「あなた」自身なのですから。

どなたであっても、必ず「やれていること」「できていること」があります。

自分一人で見つけられない、迷いがあるという方は、ぜひ、コーチング体験を受けてみませんか?

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す