コーチングでウジウジしてても行動できる理由

コーチングでウジウジしてても行動できる理由

ラーニングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。最近、クライアントの時に、ウジウジと悩んでいたことを思い出しました。

私の話なんか?

クライアントの方は、いろんな気持ちでセッションを受けていらっしゃると思います。

私の場合は、

「こんな私のウジウジした話なんか、長々と聞かせて申し訳ない」

そんな気持ちでした。

ストレングスファインダーでいう責任感がトップにあったので、

「非難されたくないから、やってるっていうことばかりなんです。」

「後ろ指を指さされないように、そのためだけに頑張ってる感じです。」

毎回、毎回、そういうことを繰り返し話していました。

ウジウジしてるでしょ?笑

結構、後ろ向き。

そんな感じでしたから、次のセッションの日程を決めるのも、勇気がいったのです。

また、同じウジウジとした話をしてしまうんだろうなぁ。

せっかくコーチングをしてもらっているのに、全然、進歩しなくて申し訳ないと思っていたのです。

申し訳ない?

コーチングするようになって、昔の気持ちを忘れていたのですが、先日、クライアントさんから「長々と私の話なんかを聞かせて申し訳ない」という感想をもらい、ハタ!と思い出したのでした。

そうだ!

クライアントさんって、そんな気持ちなんだ。

そういえば、私もそんな気持ちだった!

申し訳ないって、思ってた。

そうじゃないんです。

そうじゃない。

ウジウジしたことだって、なんだって、話したいだけ話したら、必ず行動できる。

一度のセッションで行動できるようにならないかもしれない。

2回目も、ウジウジしちゃうかもしれない。

もしかしたら、3回目も。

けれど、大丈夫なんです。

安心してください!

人間、ウジウジした話に、自分でも飽きてくるものなんです。

ウジウジしたいだけウジウジしたら、必ず行動できる日がきます。

だって、私がそうだったから。

コーチとしてクライアントさんにすること

私が今、こうしてコーチをしているのも、辛抱強く話を聴いてくれた塙さんのおかげです。

もう一つ言うと、時々、メッセンジャーで「コーチングを学べるオンライン講座があるんですけど、いっぽとっこさん、どうですか?」って、聞いてくれたからなのです。

自分からじゃ、ちょっと勇気がなかったかも。

だけど、声をかけてもらったから、大きく前に進めたのです。

だけら、私もクライアントさんに関わり続けようと思ってます。

コーチングのセッションは、継続してなくても、もしかしたら、何か困っているかもしれないから。

私で役に立つことがあるかもしれないから。

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す