もう無理!という時、別の選択肢は、本当にないか。

もう無理!という時、別の選択肢は、本当にないか。

こんにちは!コーチングプレイス認定コーチのいっぽとっこです。少し前ですが、ランニング仲間と坂町を走るトレーニングイベントに参加しました。その時、もう無理!って思ったのに、ギリギリのところで気づいたことがありました。

本当にもう無理?

きつい坂道を、みんながスピードを落とさず、どんどん登って行く時に、もう無理!と遅れそうになりました。

ところが。ギリギリのところで、

みんなについていく

という選択肢はないの?という問が浮かんできました。

みるみるうちに、前の人との距離が開きそうになっていたのですが、この問が自分の頭に浮かんだ途端、もう一歩、もう一歩と足が前に出ていたのです。

最後の最後は、結局遅れてしまったのですが、私の中では大きな収穫でした。

だって、もう無理!って思っていたのに、無理じゃなかったんですから〜〜!

「無理!」は無理じゃない

無理だと思っていたのに、実は無理じゃなかったことは、以前にもありました。

そのお話は、また、今度書きますが、「走る」ということで、

「無理!と思ったのに、無理じゃなかった」

体験は、初めてでした。

無理って思うと、もう選択肢が浮かんできませんね。頭のなかに、無理、無理、無理って言う言葉が、ひたすらまわるだけで、ちっとも新しいアイデが浮かんできません。

無理だからやめる。無理だから終わりにする。無理だから諦める。

否定的な行動しか浮かんできません。

けれど、そこで、今、やろうとしていることについて

「やるっていう選択肢はない?」と自分に問いかけてみることで、「そっか。もし、やるとしたら、まず、どこから手を付けようか」と考えることができます。

または、諦めかけている自分が「もう、すっかり、やることになっている自分」に生まれ変わっているとしたら、どんな考え方をするでしょうか。どんな行動をするでしょうか。どんな振る舞いで、みんなにサポートを求めるでしょうか。

コーチングセッションでは、コーチにじっくりと話をすることで、そんなことも考えることができます。

考えてみても、そんなこと浮かばない!というあなた。

一度、セッションを受けてみませんか?

初回、体験のみでもお受けしています!

現在、コーチングを申し込んで頂ける日程は次のとおりです。

セッションのお申込みができる日程のご案内

お申し込みのフォームはこちらです。

コーチングセッションの申込み

ブログの更新が滞っている!という方は、こちらがぴったりです。

ブログ応援コメントのお申込み

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。
いっぽとっこ
採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す