いつもの道端に切り取りたい1枚の風景がある。

いつもの道端に切り取りたい1枚の風景がある。

こんにちは。いっぽとっこです。
今日は友人がスマホで上手に写真を撮る方法を教えてくれるというイベントに参加してきました。

その道すがら。
写真のイベントに参加するからには、何枚か写真を撮っておいて、それを講師の先生に見てもらうといいのかなと思いました。

道端に咲いているような小さな花が大好きです。
なんでもないいつもの道ですが、キョロキョロしているといろんな花が咲いています。

おなじみのタンポポ。街路樹の土周りに咲いています。

同じく街路樹の銀杏の幹から、新芽が出ています。
この幹のこの場所から、このように人間の目に見えるまでに、いったい幹の中でどんな命の変化が起きていたんでしょうか。

これもよく見かけるいつもの花たち。白い小花って、とにかく好き。

よく見かける雑草。春なので、新しい芽がどんどん伸びています。

コンクリートの隙間からたくましく伸びてました。

いつもの道なのに、よく見渡すと新しい命がたくさんありました。
そういう日常がとっても大好きです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

いっぽとっこ

採用直後に当時の仕事に我慢できず、現場に行きたい一心で20代半ばに社内昇進試験にチャレンジし、合格。9割が男性の会社で、女性幹部として全国転勤。紆余曲折を経てシングル子育て中。引っ越し人生に終止符を打ち、これまで封印してきたワクワクにチャレンジしたいと思う日々を綴ります。

コメントを残す